2016年06月28日更新
ダイエット 美容 豆乳

1つの飲み方にこだわらなくても大丈夫!「豆乳」は組み合わせで美容効果がUP

豆乳はそのまま飲むこともでき、料理では豆乳を使ったものなども多くあります。豆乳だけをそのまま飲んでも健康や美容に効果的ですが、さまざまな食材と組み合わせて飲むとよりよい効果が期待できます。

246
0

豆乳といえばダイエットにも美容に効果アリ

女性に愛飲者が多い「豆乳」。豆腐に比べて液体の豆乳は栄養の吸収率が優れています。

「豆乳」は液体なので、固形の豆腐に比べても成分の吸収率が優れているのが魅力です。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
特に抗酸化作用があるビタミンEがシワやたるみなどの肌の老化を防ぎ、皮脂の酸化を防ぐことで紫外線からも肌を守ってくれる。
引用元:www.asagei.com(引用元へはこちらから)
また、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするとういことで、生理不順を改善したり、骨粗鬆症などを防ぐということも期待されている。
引用元:www.asagei.com(引用元へはこちらから)

豆乳だけでは飲みにくいですよね

なぜ豆乳に苦手意識を持つ方がいるかというと、大豆自体がもともと不快味や青臭みなどを持っているからです。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
特に豆乳(特に無調整豆乳)は、そのままだと独特の臭みがあり飲みにくいという方も多いです。
引用元:m3q.jp(引用元へはこちらから)
かですが、飲みにくいものを無理してもストレスになるだけですので、自分が美味しいと思うものから飲んでいくとよいでしょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

じゃあ飲みやすい豆乳って?

豆乳には成分無調整投入、調整豆乳、豆乳飲料があります。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
健康的には、無調整の方がオススメなようですが、初めて豆乳を飲まれる場合には、調整豆乳や豆乳飲料の方が美味しく頂けるでしょう。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

豆乳と相性が良い組み合わせ

画像を拡大

小松菜バナナ豆乳スムージー

出典:cookpad.com

まとめ作者