目を大きく見せるには、おでこや眉をマッサージすると効果アリ!?

メイク中に、眉毛の辺りが痛いことに気づく人がいるかも。実はおでこや眉も肩こりと同じように凝ってしまうのです。そのコリが目力をダウンさせる要因にも。大きな目をつくるには、目の周りの筋肉をほぐし、眼輪筋をアップさせることも大事です♪

412
0

疲れ目や血行不良にも効果的

おでこの凝りがほぐれることで疲れ目や顔の血行不良も改善し、目の下のクマやまぶたの腫れぼったさも解消されてきます
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

おでこと同じく、眉の凝りの解消も大事

あまり知られていませんが、眉毛は老廃物が溜まりやすいポイントです。眉毛をほぐすことでデトックス効果に期待できる
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
目元の筋肉と同じで、眉から額にかけての筋肉は、ほとんど動かさない部分のひとつ。知らぬ間に凝っていって、最終的には、「つまむと痛い!」というところまで凝り固まることもあります
引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)

眉のマッサージでコリをほぐそう

ステップ1 眉頭を親指と人差し指で2~3秒つまみます。ちょっと痛気持ちいいくらいの力で十分です。

ステップ2 眉の中央をステップ1と同じようにつまみます。

ステップ3 眉尻をステップ1と同じようにつまみます。

ステップ4 ステップ1,2,3でつまんだ場所をつまんだ状態で上方向へ持ち上げます。この時、口角を上げて笑顔を作っておくと顔筋全体のいい刺激になります。

ステップ5 こめかみを2~3回揉み解します
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
眼精疲労が酷い方は少し痛いと感じるかもしれませんが、ほぐれると痛みは軽減されます
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

合わせて目力トレーニングも

目の周囲にある眼輪筋という筋肉は、まぶたを上げ下げするときに使うので、この筋肉が衰えると、目がパッチリと開かなくなります
引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)
目を閉じるだけでも、眼輪筋は刺激されます。眉間や目尻にシワが寄らないように意識して、目をグッと閉じます。まぶたに力が入っているのを感じながら、5秒×2回程度行います
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)
下まぶたから目を閉じるイメージで、片方ずつウインクをする。目をつぶったら10秒間キープし、左右交互に5回行いましょう。このエクササイズをすると、下まぶたの眼輪筋が刺激されて、涙袋をふっくらさせる効果も得られます
引用元:news.nicovideo.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者