2016年06月28日更新
ストッキング タイツ 伝線

使い捨てになっているあなたへ。ストッキングを長持ちさせるコツ

ストッキングは足をキレイに見せてくれる私たちの味方♡でもそんなストッキングの唯一の弱点、それは”破れやすい”ということ。せっかく買っても1,2回使ったらすぐ破れたり伝線したり…あなたも日々悩まされているはず!今からあなたはストッキング破れ地獄から抜け出せる!

261
0

ストッキングの弱点

どうしても傷や伝線が起きてしまう「ストッキング」
引用元:qtto.jp(引用元へはこちらから)
特におろしたてのストッキングが伝線しちゃったり、ちょっと凝ってて高かったストッキングなど、一回で履けなくなってしまうと悲しいですよね。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
伝線しやすいものはどうしても使い捨て感覚になりがちですが、少し気を付けるだけで長く使えるようになります。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

買ってすぐに破れたり…ってよくありますよね。
出来るだけストッキング、タイツを長持ちさせる方法をまとめてみました。

冷凍庫で凍らせる!

まずは新品のストッキング(パッケージから取り出していない状態)をを冷凍庫に入れてみましょう。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
一晩置くとあら不思議!繊維の強度が増して伝線しにくくなるのです!
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
冷凍庫で冷やすことによって、ストッキングのナイロンの糸が縮んで密度が濃くなり伝染しにくくなるんです。
引用元:www.fsmaps.com(引用元へはこちらから)

手をつるつるにする!

手の爪が伸びていることで、履くときにひっかけてしまうと悲しいので、手もきれいにしておきましょう。
引用元:neverland-eilykjammy.com(引用元へはこちらから)
手にハンドクリームを塗って保湿をするときには必ず爪にもクリームをしっかり塗って爪の潤いを保つようにします。
引用元:stocking-densen.hatenablog.com(引用元へはこちらから)
乾燥による爪の割れやささくれを防ぐので爪でひっかけてしまう可能性がグーンと低くなります。
引用元:stocking-densen.hatenablog.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者