2016年06月28日更新
ダイエット 美容 美肌

低カロリーを意識したい軽食のお供!美しい肌をつくる食材はコレだ!!

最近ではダイエット目的だけでなく、栄養素​​、ビタミンなどを補いながら健康面でも、食事のカロリーを意識する方が増えてきたように思います。今日は少し食べすぎたなと思ったら取りたい低カロリー食材を紹介します。

347
0
ミューズリーは未精製のため余計なカロリーがなくて比較的ヘルシー。日本で言うところの雑穀米のような存在で、食物繊維、ミネラル、ビタミンがたっぷりと含まれています。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
ヨーグルトには、肌をつくる材料とも言えるタンパク質のプロテインが豊富に含まれます。プロテインは体内でアミノ酸に分解され、それが肌のつやとハリをもたらしてくれるのです。
引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

ポップコーン

素材をオーガニックなものに限るような、こだわりのポップコーンが人気です。量のわりにカロリーが低いので、マドンナがダイエットに利用したこともあると伝えられています。
引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)
ジャンクフードと思われがちなポップコーンですが、バターと塩を控えめにすれば、実はとっても低カロリーで食物繊維が豊富なダイエットの強い味方だといいます。
引用元:bglenish.com(引用元へはこちらから)

意外にもポリフェノールが多く含まれており、シミやくすみ予防ができる

ポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が、シミの原因となるメラニンの発生や脂肪の蓄積を予防してくれます。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

アーモンド

強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが、アーモンドに多く含まれています。
引用元:slism.jp(引用元へはこちらから)
腸のデトックス効果とともに、必要な栄養を血液に循環させることで皮膚の若返りが期待できます。老化を遅らせることでしわやたるみを防ぐことができるのです。
引用元:bihada-bijin.jp(引用元へはこちらから)

焼きりんご

少なくとも一つのリンゴを食べて必要なエネルギー積極的に摂取したい人向けかも。焼くことで嬉しいデザートになる焼きりんご。手間もかけずに電子レンジオーブンで焼くだけOK!スパイスにシナモンを追加するとよりおいしくなります。

まとめ作者