2016年06月28日更新
美容 ダイエット むくみ

大豆を超える!?小豆は漢方に使われるほど優秀な食品ですよー!

大豆が注目され続けてるけど、小豆も負けず劣らず魅力いっぱいのようなのでまとめてみました。

563
0

じつは漢方薬に使われるほど優秀な「小豆」

小豆は邪気を祓うなどお祝い事に用いられてきましたがその成分から漢方薬としても利用されてきました
引用元:www.city.kyoto.lg.jp(引用元へはこちらから)
漢方ではアズキを赤小豆(せきしょうず)と呼び、解毒・排膿・利尿作用があるとされています
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)
あずきには、良質のたんぱく質はもちろん、豊富なビタミン類(B1・B2)やカリウム、リン、鉄、食物繊維まで幅広く含まれています
引用元:www.imuraya.co.jp(引用元へはこちらから)

大豆に劣らず、女性の味方

大豆が苦手な人にもおススメです。

あずきには女性に不足しがちな鉄分や、食物繊維が豊富
引用元:www.wakando.net(引用元へはこちらから)
イソフラボンを含む豆のなかでも婦人科系の病気と共鳴し、改善する力が最も高い食べものが小豆
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

イソフラボン:エストロゲンが減ると、肌のハリがなくなったり、不妊症・更年期症状などの原因になりますが、このエストロゲンと似た働きをする

小豆の成分の特徴は他の豆類に比べて、脂肪分が少ないのが特徴
引用元:minokasa.seesaa.net(引用元へはこちらから)

むくみがスッキリ

消化がよく利尿作用もあるため、疲れが取れてむくみを取り去り、水分代謝をよくする働きを持っています
引用元:www.bioweather.net(引用元へはこちらから)

まとめ作者