2015年06月16日更新
アホ毛 クセ毛 対策

プロは知ってる!梅雨時期の「アホ毛・クセ毛」…完全対策テク

西日本から各地梅雨入りが発表され、ジメジメした蒸し暑い季節を迎えつつあります。朝綺麗にスタイリングしていても、湿気のせいで元通りになってしまったり、クセ毛、アホ毛に四苦八苦したりと、梅雨ならではの髪の悩みはつきもの……。

150
1

■1:最後に冷風を!

「髪を広がりにくくするポイントの一つが“乾かし方”。いつもしっかり乾かしているのに広がるという方、最後の仕上げは冷風にしてみましょう。

ドライヤーの最後に冷風を当てると、形をしっかり固定してくれ、キープ力とツヤアップ効果があります。髪の毛が落ち着くので次のスタイリングがしやすくなりますよ。さらに、ヘアスプレーを全体的にふんわりかけて固定すると、スタイリングの持ちがよくなり、アホ毛も出にくくなります」とchihoさん。

冷風で冷ますとキープ力がアップするのですね。早速、実践してみましょう。

■2:頑固なアホ毛対策には……

「分け目を変えたり、分け目をジグザグにしてみましょう。少し分け目を変えるだけで、意外と目立たなくなったり、アホ毛の少ない場所を見つけることができます。

『マトメージュ』というまとめ髪スティックを使うと、根元からしっかりアホ毛を退治できます。小さいのでポーチに入れて持ち歩けるのも便利なポイント。アホ毛退治の他にアップにしたり、ヘアアレンジする時に役立つヘアメイクさん御用達のアイテムです」とのこと。

■3:頑固なクセ毛対策には……

「根本的にクセ毛でうねりが気になってしまう方は、“ストレートアイロン”でまっすぐ伸ばすのも手。

ショートカットの方やメンズ、前髪にも使えて便利なミニアイロン、最近ドラッグストアなどでも見かけるようになりました。まだ使ったことがない方は、ぜひ試してみてください」と話すchihoさん。

ミニアイロンを使って伸ばすというのもオススメ対策の一つなんですね。

■4:梅雨時期には簡単ヘアアレンジを

「編み込みを取り入れたアレンジやお団子ヘアは、うねりや広がりを抑えてくれ、簡単かわいくおしゃれにも見えます。

またあえて自毛を活かした“クセ毛スタイル”もオススメ。“クセ毛をなるべく抑えなきゃ”と思う方も多いと思うのですが、あえてクセ毛のまま、ふんわりワックスを揉み込んだスタイルにしてみては?

髪の広がりを活かして、毛先にボリュームのあるポニーテールやトップをふんわり盛ったカチューシャスタイルも簡単にできてオススメです」とのこと。



すっきりヘアアレンジでうねりやクセ毛をまとめ、隠してしまうのも手ですね。梅雨時期のお悩みヘア対策に参考にしてみてください。

まとめ作者