2016年06月28日更新
クマ 老け顔 たるみ

老け顔の原因はクマだった!クマ撃退テクニック~マッサージ編~

クマがあると目元がくすんでしまい老けた印象になります。放っておくと、色素沈着したるみやしわの原因にもなってしまいます。 早めに正しいケアをしておくことが大切です。


307
0

目元は皮膚が薄く、ダメージを受けやすい上に平均1日に1万5千回以上と言われており、顔の中でも運動量はダントツ!

PCやスマホなどでさらに酷使しており、寝不足、眼精疲労などが原因で血行不良がおこり、クマの原因となると言われています。
クマがあると目元がくすんでしまい老けた印象になります。

さらに放っておくと、色素沈着したるみやしわの原因にもなってしまいます。
早めに正しいケアをしておくことが大切です。

まずはマッサージで血行促進!

画像を拡大

1、最初に鼻根(鼻の一番低いところ)を両側から優しく押します。
2、目の周りの血行を促すように、目の下を目頭から目尻にかけて指で優しく押しておきます。
3、こめかみをほぐすことで、滞っていた血液を流していきます。
この時軽く手をグーに握り、中指の第二関節でグリグリっとほぐすとツボにフィットしてマッサージしやすいのでオススメ♡
4、親指の腹を使って眉頭のくぼみを1~4回押します。
これを3回程度くりかえします。

出典:spnews.auone.jp

保湿で皮膚を柔らかくハリのある肌へ

画像を拡大

人差し指から小指まで指の腹にアイクリームを少量つけ、目の下の目頭から目尻にかけて指をパタパタと動かしながらクリームを浸透させます。
乾燥が気になる時は目元専用のパックをし、集中的に保湿ケアしてからアイクリームをつけるとより効果的。

指をパタパタ動かすことで、血行がよくなりクリームの浸透がよりよくなります♡

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

リンパをマッサージして血行促進!

画像を拡大

1、手をグーに握り指の第一関節と第二関節を使いながらこめかみをグリグリ解していきます。
2、1と同じ関節を使いながらエラのところから耳の後ろ、首の付け根までほぐしていきます。
3、そのまま鎖骨をめがけて首から鎖骨へ血行を促していきます。
4、鎖骨に沿って内側から肩にかけて流して、肩をグーっとつかんでツボを刺激していきます。

出典:b-lab.jp

いかがでしたか?

デリケートな部分なので、優しく正しいケアをおすすめします。
アイクリームは他のクリームと比べて栄養価が高く効果が高いので、是非アイクリームも使ってスペシャルケアをしてみませんか?

まとめ作者