春は紫外線が一番強い季節!髪にも紫外線対策していますか?

ぽかぽかと暖かい陽気に心踊る春。紫外線による髪のダメージに注意が必要です!!肌だけじゃない、髪にも紫外線対策をして、髪のツヤ・ハリを守りましょう♪

269
0

春こそ紫外線対策を忘れずに!!

画像を拡大

ぽかぽかと暖かい春♪

出典:ganref.jp

寒い冬が終わり、暖かい春がやってきます。でも、今日から春ですとは誰も教えてくれません。早めの対応を心掛けましょう。
特に、紫外線の強い時間帯や曇りの日にも対策を怠らないことが重要です。

4月+5月の紫外線量は、7月+8月の紫外線量より多い
引用元:sappho.jp(引用元へはこちらから)
まだ暑くないから大丈夫という気持ちでいると、5月頃には1番紫外線の強い時期に入っているので日焼けをしてしまったり、シワやシミの原因となったりするのも春の紫外線対策をしていないことが多いようです。
引用元:www.shigai1000.com(引用元へはこちらから)
一日で1番紫外線量の多い時間帯は、午前10時から午後2時までの間なので、この時間の外出時は、特に気をつけましょう。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
くもりの
日でも晴れの日の60%~70%の紫外線を浴びているんですよ。
引用元:kamituya.info(引用元へはこちらから)

肌だけじゃない!髪にも紫外線対策を♪

画像を拡大

実は紫外線!?傷みやパサつきなど、髪トラブルの原因に・・

出典:wooris.jp

肌に降り注ぐ紫外線対策は、皆さん常識のようにしていますが、髪の毛は意外と無防備。
髪には肌よりも紫外線の悪影響があるのです。

紫外線が髪の毛に降り注出しまうと、髪の毛のタンパク質が酸
化してしまいます。そしてキューティクルが薄くなってしまって、
はがれやすくなり、最終的には髪の毛はパサついた状態になっ
てしまいます。
引用元:kamituya.info(引用元へはこちらから)
紫外線に当たると、頭皮の生理機能を弱めるのと同時に髪自体の水分バランスなども崩れ、抜け毛や切れ毛の原因になります。


引用元:www.kaminavi.com(引用元へはこちらから)

帽子や日傘で紫外線対策!かわいいものや効果的な使い方を紹介します

UVカットの基本、帽子や日傘は、髪への紫外線対策にも有効です。帽子の中に髪をまとめた時にもスッポリとかぶれるようにアジャスター付きのものを選んだり、日傘をさす位置に気を付けて、髪に照り返しの紫外線が当たらないように工夫しましょう♪
髪をまとめて、紫外線のあたる面積を小さくしたり、毎日同じ場所がダメージを受けないように髪型を変えてみても〇。

日傘は生地が厚めで色味が暗いものが理想的。また、帽子はつばが広く薄い色味のものをセレクト。(色が暗いと熱を吸収して暑くなってしまうため)
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者