2016年06月28日更新
前髪 カット ヘアスタイル

失敗しない!前髪カットもセルフで決まる!

前髪だけがうっとうしい・・・そんな時に自分でカットするものの、切りすぎた、曲ってしまった!と失敗した経験もあるのではないでしょうか。 美容室に行くのは面倒だから上手にカットできる方法を知っておこう!

1062
0
前髪のくせを取るため、一度濡らしてからしっかり乾かす。濡れた状態で切ると、乾いた時に急に髪が持ち上がって短くなるので注意が必要だ。上目遣いでカットすると、目測を誤ってしまうため鏡は顔の正面に置くこと。
引用元:www.chintai.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

一気にカットしないで!少しづつカットしていくのがコツ

出典:nanapi.jp

髪の毛の持ち方も重要

画像を拡大

ついつい自分の目で確認したくなりますね!髪を下してみると切りすぎてしまいます!

出典:356412.blog.fc2.com
中央の毛束からカット
指一本分くらい毛束を持ち上げて、毛束に対して縦にハサミを浅く入れます。縦に入れることで長さの調整がしやすく、ナチュラルなカットラインになります。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

ハサミの使い方、向きをかえるだけで自然に

真横にハサミを入れると前髪の厚みは増しますが、ラインが揃わず失敗しやすくなってしまいます。

新たに前髪の厚みを出したい時は、美容室でオーダーするようにして、お家では「今のスタイルをキープすること」を心掛けて。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
余分な髪はピンで留める

ひとくちに前髪といっても、上の方の髪が長く、おでこまできて前髪になっている場合もあります。なのでピンを使わずにそのまま切ってしまうとバランスがおかしくなります。

まずは前髪以外の余分な髪はピンで留めてください。

はさみは縦に入れる

これはかなり重要です。はさみを横にして切るといわゆる「ぱっつん」とした前髪になってしまいます。それを狙ってするなら横でもいいんですが、普通にしたいなら縦に入れてください。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

すきばさみで自然な軽さに

すきばさみを使う

次は量の調節です。ただ切っただけでは量が多く、重たいイメージになってしまいます。すきばさみを使って軽くしましょう。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

すきバサミは難しい!

画像を拡大

68 236 - すきばさみ - ステンレス ...

出典:www.erlinda.de
「すきバサミ」を使うのは危険ということを知っておかないとなりません。 初心者の人がすきバサミを使うと殆どが失敗します。それはハサミを入れる「位置」が悪いからです。

つまり、すきバサミを使う場合は慎重にならないといけませんし、初心者の方はかなり注意をして下さい。
引用元:www.viceviza.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者