2016年06月28日更新
入門 ジェル 基礎

【入門】ジェルネイルの塗リ方・外し方 3/3

ジェルネイルの準備と前処理が終われば、ここからが本番です!塗り方とさらに大切な外し方を知れば、これから楽しいジェルネイルライフが待っています!「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

2051
0
画像を拡大

色をたしていくことろ

出典:nelpara.com
カラージェルの場合の仮硬化は少し時間を長く、「完全硬化」の半分くらいの時間を設定。
ジェルの表面を固めて、何度かカラージェルを重ね、きれいな色を出します。
引用元:nail50.ti-da.net(引用元へはこちらから)

カラージェルは色を増やしていく毎に
仮硬化させると
綺麗なアートが表現できます。

「完全硬化」のタイミングは、
1.ベースジェルが終わった時。
2.フレンチやグラデーションが完成した時。
3.ラメラインが完成した時。
4.トップジェルが完成した時。
     --------だいたいこんなタイミングです。

引用元:nail50.ti-da.net(引用元へはこちらから)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ジェルがはみ出してしまった時は、

硬化する前で範囲が狭い時は、ウッドスティックなどでとる

硬化する前で範囲が広い時は、エタノールで拭き取る

硬化後はファイルで削る

画像を拡大

慎重に塗っていたつもりでも、ジェルを塗っている最中に流れて指についてしまったり、甘皮にはみ出してしまったりということはよくあります。はみ出した状態で硬化させると、リフトの原因になりますので、硬化前に対処が必要です。
はみ出してしまった場合は、ウッドスティックや爪楊枝などを使ってジェルを取り除きます。

出典:xn--eckah5dh6gub5qc7f.jp
ライトで硬化させていないジェルは、消毒用エタノールで拭きとることで簡単に塗る前の状態に戻せます。
このときコットンで拭きとると、細かい繊維が爪の上に付いしまい、次の作業がしにくくなることがあります。そのため、キッチンペーパーを使うというのがポイントです。

引用元:xn--eckah5dh6gub5qc7f.jp(引用元へはこちらから)
ファイル(やすり)ではみ出した部分を軽く削って整えるとよいです。
引用元:xn--eckah5dh6gub5qc7f.jp(引用元へはこちらから)

修正する方法を知っていると
間違っても怖くないです。

トップジェルを塗る

カラージェルを塗り終えたら、トップジェルを塗り硬化させていく。この時もエッジまでしっかり塗る。
パーツやストーンなどをのせた時は、何度か重ね塗りをしてしっかりパーツを覆う。
硬化時間が足りないと曇りの原因になるので、硬化時間をしっかり守ること。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)
ジェルが乗った爪先を左右からつまんでみて、全く変形しそうもない状態になっていれば◎です。
どこか一部分でも動きそうな部分があったら、ジェルの厚みが薄いと思ってください。

ジェルは日常生活によって摩耗します。
摩耗すると自爪が現れてきて、自爪の薄い人は、自爪が動いてネイルから外れてしまいます。
③爪先の両サイド ④爪先中央 の部分は、しっかりとジェルを盛って摩耗に耐えるようにしてください。

引用元:nail50.ti-da.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

親指も傾けずに
UVランプにいれてください

出典:www.luvnail.com

トップジェルは最後にカラージェルを保護する目的もあります。
また、ストーンなどの飾りを確実に固定する目的もあります。

塗りムラや、凹凸、厚ぼったいところがないように塗ってから、硬化させましょう。

未硬化ジェルを拭きとる

まとめ作者