2016年06月28日更新
入門 ジェル 基礎

【入門】ジェルネイルの塗リ方・外し方 3/3

ジェルネイルの準備と前処理が終われば、ここからが本番です!塗り方とさらに大切な外し方を知れば、これから楽しいジェルネイルライフが待っています!「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

2045
0

ジェルが爪が伸びたとしても浮かないようにするために
甘皮や周囲の皮膚にジェルがふれていないようにすることが
長持ちさせるコツねんですね。
また、爪の先にぬることでも、
リフト予防にもなるんですね。

カラージェルを塗る

ここからが
待ちに待ったネイルアートです。

画像を拡大

筆に取ったジェルを爪の真ん中に置きます。

出典:selfnail-fun.net
画像を拡大

置いたジェルの半分を使って、まずは先端側を塗っていきます。真ん中→左→右の順番で塗ると均一に塗れます。

出典:selfnail-fun.net

どこを塗るときもはみ出さないように
ベースジェルの上にだけ塗るように注意します。

画像を拡大

エッジを塗ります。筆を立てて爪先を押さえるようにジェルを塗ります。
【注意】エッジは塗りすぎると爪裏にジェルが入り込んでしまうので、筆に残っているジェルでトントンと押さえるように軽く塗ってください。ジェルを改めて筆に付ける必要はありません。

出典:selfnail-fun.net

ここでも忘れないように
爪先をぬっておきます。

画像を拡大

置いたジェルの半分を使って、甘皮側のラインどりをします。少しだけ筆にジェルをつけ、甘皮の少し内側を押さえるようにジェルを置きます。

出典:selfnail-fun.net

甘皮側は最初はラインをつくるように
色をのせると
はみ出し予防になります。

画像を拡大

先ほどラインどりした部分をはみ出さないように、ジェルを甘皮側→先端に伸ばしていきます。
【ポイント】筆を軽く寝かせて塗ると、ムラができにくいです。一度塗り目からハケ圧をかけずにムラなく仕上げてください。一度塗り目で極端なムラがあると、二度塗りしてもムラを消せないことがあります。
【ポイント】サイドもしっかり塗りましょう。

出典:selfnail-fun.net
画像を拡大

セルフレべリングを待ちます。1分ほど経ってからライトに入れて、硬化してください

出典:selfnail-fun.net
「セルフレベリング」という性質を持っており、ジェルを塗った際に多少凸凹になっても数秒待つと自然に滑らかな表面になっていくことです。この性質を活かして、滑らかな表面にさせてから硬化するようにしましょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
クリアジェルとカラージェルを同じブランドのもので揃えると、相性よくキレイに仕上がります。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

ポイント

まとめ作者