2016年06月28日更新
入門 ジェル 基礎

【入門】ジェルネイルの塗リ方・外し方 3/3

ジェルネイルの準備と前処理が終われば、ここからが本番です!塗り方とさらに大切な外し方を知れば、これから楽しいジェルネイルライフが待っています!「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

2030
0
画像を拡大

筆の角度が垂直に近いと、ジェルは、筆の先の影響を受けて筆の跡がのこりやすくなり、また、ジェルをそっくりと移動してしまうことになりやすいのです。

出典:nail50.ti-da.net
画像を拡大

最後にちょっとだけ、爪の根本を意識して、戻すようにしながら一度ジェルを少量移動させます。

出典:nail50.ti-da.net
画像を拡大

先端もぬっていきます。

出典:www.luvnail.com
爪の先端がぬれていないと、爪先からジェルが浮いてきます。
引用元:www.luvnail.com(引用元へはこちらから)

先端にもジェルネイルがつきすぎないように
注意しましょう。

画像を拡大

全体にジェルの厚みが均一になることが理想的な塗り方です。

出典:allabout.co.jp

ライトに入れる前には
いろんな方向から
均一に塗れているか確認します。

画像を拡大

ライトにいれて硬化します

出典:allabout.co.jp
5本いっぺんに入れてしまうと親指の一部にライトが十分に当たらず硬化不良を起こしやすい。
また、ジェルが流れてしまいうのでライトに対してまっすぐ入れる。

引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

最初は不安なので
指を1本ずついれるのもお勧めです。

慣れてくれば、親指だけで1回、他の4本の指で1回で片手で2回硬化します。

注意するポイント

爪の先端までぬれたら、ジェルがムラなく、甘皮付近やサイドまで塗れているか?
ジェルが甘皮にくっついたり、サイドにはみ出ていないか?
ジェルの厚みに凸凹がないか斜め、上、横から眺めてチェックします。
ジェルがはみ出ていたり、皮膚や甘皮にくっついていたらウッドスティックや爪楊枝でジェルを取り除きましょう。
引用元:www.luvnail.com(引用元へはこちらから)
筆は斜め45度程度に傾け、ジェルを平らにならすように、力をいれずに伸ばしていく感じで塗っていきます。
ジェルにはセルフレベリングといって自然と平らになる性質があります。
筆を動かした後、筆の後はゆっくりと消えていき、平らになります
引用元:www.luvnail.com(引用元へはこちらから)
爪の甘皮付近、爪のサイド、爪の先端を塗るのはちょっと難しいですが、ジェルが甘皮や皮膚に付かないよう注意して塗っていきます。
ジェルが甘皮や皮膚についてしまうとそこからジェルが浮き、剥がれてしまいます。
甘皮ぎりぎりを塗るのが難しい人は0.5mmくらい甘皮から離れたところまでぬれればいいと思います。
引用元:www.luvnail.com(引用元へはこちらから)
ジェルを爪の先端に塗るときは、爪の裏側にジェルが付着しないように筆を立ててよこに動かします。ジェルはたくさんつけずに少量をとり軽く押し当てるように塗ると上手くいきます。
引用元:www.luvnail.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者