2016年06月28日更新
基礎 入門 種類

【入門】ネイルの種類と特徴から自分に合ったものを探しませんか?

ネイルと一言で言っても、種類はいろいろとあります。ポリッシュ(マニキュア)のものだけではなく、ジェルやスカルプチャー、チップなどなど…それぞれに特徴があるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めします。「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

404
0
爪を削って装着する為、爪に傷が残りやすい。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
、浮いてくると隙間に入った水分でカビが発生することがあり、2、3週間ごとにサロンでのケアが必要です。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
自分で取れません。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
はずすときはサロンで専用のリムーバーで落とす必要があります。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
施術中の臭いが気になるかもしれません。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
ポリッシュに比べて高価
爪の表面をしっかりと傷を付ける
専門的な技術が必要
専用の道具が必要
外す(オフの)際、専用の溶液が必要となり自分では外しにくい
オフに時間が掛かる
オフの際、料金が発生する
引用元:www.enduce.jp(引用元へはこちらから)

自分の爪の長さだけではなく、
デザインに合わせた長さにすることが可能になります。
固定するために、自分の爪の表面に傷をつけますが、
その分、強力につけることができ長持ちします。
外す際には、専用の溶液が必要となります。
外しにくいですが、隙間ができるとカビの原因となるために、
定期的にサロンへケアへ行く必要があります

ネイルチップ

ネイルチップとは付け爪のことです。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

ネイルチップ

出典:plazastyle.com

手軽に凝ったデザインにのネイルを楽しむことができるのが
ネイルチップです。

メリット

チップを装着するときの方法は大きく分けて「両面テープ」と「グルー」の2種類です。
「両面テープ」タイプの利点は、外すのが簡単でチップが再利用できるところ。
粘着力はやや劣りますが、最近は「粘着グミ」などと呼ばれるネイル専用の超強力粘着テープも売っているので簡単に外れたりすることはありませんよ。
「グルー」の利点はなんといってもその強力な接着力。外そうとしても外れないくらいの強さです。
引用元:note.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
両面テープなどで自由に取り外しが可能で、繰り返し使えます。
引用元:www.nailg.net(引用元へはこちらから)

デメリット

まとめ作者