2016年06月28日更新
基礎 入門 種類

【入門】ネイルの種類と特徴から自分に合ったものを探しませんか?

ネイルと一言で言っても、種類はいろいろとあります。ポリッシュ(マニキュア)のものだけではなく、ジェルやスカルプチャー、チップなどなど…それぞれに特徴があるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めします。「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

402
0
ジェルネイルは自分では取る事が出来ず、サロンでプロの手を借りてオフ(取ることをオフと言います。)してもらうのが一般的ですが、自分で取ってしまう方も中にはいますが、爪の層が一緒にはがれる事もあるので、決してオススメはしません。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
水仕事の方、主婦の方は水分によって剥れやすい傾向があります。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
ポリッシュに比べて高価
爪の表面を軽く傷を付ける
ある程度の技術が必要
専用の道具が必要
外す(オフの)際、専用の溶液が必要となり自分では外しにくい
オフに時間が掛かる
引用元:www.enduce.jp(引用元へはこちらから)

ツヤのある美しいフォルムを作ることができ、
UVやLEDで硬化することで、長持ちし
爪を保護してくれます。
しかし、外す際には専用の溶液も必要となり、時間もかかります。
自分で外すと、爪への負担や剥がれの原因となります。

スカルプ

爪の長さが短いけど長くすることが出来る(長さだし)技術をスカルプと言います。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
専用アクリルパウダー、リキッドを使って自分の爪を延長する要領で希望の長さ、形を作ります。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

爪を長くできます

出典:akitanail.wordpress.com

好きな形にネイルを形成できるのが
このスカルプです。

メリット

自分の爪にピッタリとフィットし、簡単に取れないのが特徴です。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
スカルプの魅力は短い爪を長くするだけでなく、欠けてしまった爪を保護したり修正したり、更には爪を噛むクセや深爪のクセを無くす為にも流用されます。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
3週間から1ヶ月近く長持ちします。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
2~4週間程度持つ
自分の好きな長さが選べる
爪の強度が上がり折れにくくなる
二枚爪になりにくくなる
独特の綺麗な艶がある
ストーン・シール等も埋めることができ、外れない
お手入れ後、すぐに手を動かせる
引用元:www.enduce.jp(引用元へはこちらから)

デメリット

まとめ作者