2016年06月28日更新
基礎 入門 種類

【入門】ネイルの種類と特徴から自分に合ったものを探しませんか?

ネイルと一言で言っても、種類はいろいろとあります。ポリッシュ(マニキュア)のものだけではなく、ジェルやスカルプチャー、チップなどなど…それぞれに特徴があるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めします。「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

404
0
完全な乾燥まで24時間が必要。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
ネイルの持ちは長くて1週間程度。早い人だと数日で剥がれてしまうこともあります。
引用元:note.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ベースコートやトップコートの正しい使用をしない場合、爪の着色等が見られる場合がある。頻繁な塗り替えによる除光液での乾燥に注意が必要。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

ポリッシュ(マニキュア)は自然乾燥をするために
手軽だけれども、完全に乾燥するのには約1日が必要になります。

また、手軽にデザインを変えられるけれども
長持ちしません。

適切なケア不足や、頻回な塗り替えによって爪へのダメージもあります。

ジェル

ジェルネイルが現代の主流
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
紫外線で固まる合成樹脂で作るネイルです。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

uv ライト と led ライト ジェル

出典:gelnailkit2012.web.fc2.com

最近の主流となっているのが
ジェルネイルです。

メリット

3週間から長い方で1ヶ月近く持たす方もいます。自然乾燥ではなくUVやLEDと言った特殊なライトに照らすことでジェルネイルの成分が硬化して長持ちさせます。
引用元:kirei-co.jp(引用元へはこちらから)
きついにおいがなく、落ちにくい上、爪への負担も軽いネイルです。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
自爪との密着力が高いので浮きにくく、透明感とツヤのある爪を作れ、マニキュアより長持ちします。
引用元:www.jerry-neil.com(引用元へはこちらから)
3~4週間程度持つ
爪の強度が上がり折れにくくなる
二枚爪になりにくくなる
独特の綺麗な艶がある
ストーン・シール等も埋めることができ、外れない
お手入れ後、すぐに手を動かせる
引用元:www.enduce.jp(引用元へはこちらから)

デメリット

まとめ作者