2016年08月20日更新
ネイルチップ 入門 基礎

【入門】ネイルチップの選び方・つけ方・外し方

ネイルチップは手軽にネイルを楽しめるアイテムですが、つけ方には大きく分けて3種類の方法があります。また、選ぶ基準もあるんです。それぞれに特徴があるので、自分の好みに合わせて選んでください。「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

6146
0
除光液を使う場合は、油分の含まれていないものを使って下さい。
細かい所は、オレンジウッドスティックにコットンを巻き付けて
(綿棒でもOK)取りましょう。
引用元:nail-m.com(引用元へはこちらから)
中性洗剤で手を洗って、水気をしっかり拭き取るだけでも持ちが全然変わります^^

油分があると、ネイルチップが取れやすくなりますのでこの工程はオススメです
引用元:cook-nail.jimdo.com(引用元へはこちらから)

ネイルチップの調整が終わったら、
自分の爪を整えます。

長さや表面の汚れ、凹凸を整えておくと
ネイルチップが取り付けやすくなります。

つけ方の種類

画像を拡大

ネイルチップ

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

1つは、ネイルグルーという爪用接着剤を使用する方法。
もう1つは「ワンタッチタイプ」といい、爪にワンタッチで貼り付けられるもの。
そして、このページでご紹介する両面テープで貼り付ける方法です。
 
引用元:the.girlsgate.to(引用元へはこちらから)
【ネイルシール】
  メリット
    ・自爪を傷めない 
    ・チップを繰り返し使用出来る
    ・取り外しが簡単
  デメリット
    ・水や衝撃に弱い
    ・家事や水仕事に不向き
    ・扱い方で取れやすい

【ワンタッチ加工】
  メリット
    ・商品が届いて直ぐに、装着出来る
    ・チップを繰り返し使用出来る
    ・ネイルシールより、強度がある
  デメリット
    ・水や衝撃に弱い
    ・家事や水仕事に不向き
    ・扱い方で取れやすい

【ネイルグルー】
  メリット
    ・ネイルチップをしっかり装着でき、取れにくい
  デメリット
    ・取り外しにくい
    ・チップを繰り返し使用できない
引用元:cook-nail.jimdo.com(引用元へはこちらから)

ネイルグルーは強力にネイルチップを装着できますが、
外すときにチップも溶けてしまうので、繰り返し使用できません。

ワンタッチ加工やネイルシールは繰り返し使用できるので、
せっかく綺麗なネイルチップを駄目にしないためにも

ネイルシールやワンタッチ加工のものが使い勝手がよいですね。

つけ方(両面テープ・ワンタッチ加工)

①ネイルチップに両面テープを貼ります。
ネイルチップよりはみ出す場合は、サイズ調整をしてください。

画像を拡大


両面テープまたはネイル用粘着剤をつけます
両面テープかネイル用粘着剤をネイルチップの裏側につけます。
※両面テープの場合は、自爪にテープを貼ってもOKです。
※ネイル用粘着剤は、塗りすぎると皮膚につくので注意して下さい。

出典:empress-nail.com

②ネイルチップを台紙から剥がし、爪の生え際からのせていきます。
 空気が入らないように爪の生え際から爪先に向かって、貼り付けていきます。

画像を拡大


しばらく上から押さえます
粘着力を高めるため、ネイルチップを上からしばらく押さえます。ネイルチップが壊れるので、押さえすぎないよう注意しましょう。
つけてからしばらく時間をおくと粘着力が高まるので、ネイルチップをさわって動かしたり、手を洗ったりしないよう注意しましょう。
外出先ではずれた時のために、予備の両面テープやネイル用粘着剤などを持っておくと安心です。

出典:empress-nail.com

③密着するようにしばらく時間をおきます。

ネイルグルー

まとめ作者