2016年06月28日更新
ジェル 入門 基礎

【入門】ジェルネイルの塗る前の前処理 2/3

ジェルネイルの準備が終わったら、いよいよジェルネイルをしていきましょう。準備さえすればあとは、ネイルサロンに通わなくてもセルフネイルが楽しめます。「画像をクリックすれば、画像が拡大されます。」

1983
0
画像を拡大


ダストを取るときも丁寧に。


残っているとジェルの定着が悪くなってしまいます。

出典:hibisetuyaku.blog.fc2.com

爪を削ったので
削りかすなどが爪に残っていると
せっかくのジェルネイルがだめになってしまいます。
丁寧にダストを取り除いてください。

爪の油分・水分を取り除く

画像を拡大

クレンザー(ない場合はエタノール)をガーゼに染み込ませ、しっかりと爪の油分と水分を除去する。
この時爪の先端などを利用し、しっかり端まで除去を行う。
コットンを使用してしまうと、コットンの毛が爪に付着してしまうので使用しない。

出典:latte.la
コットンやワイプ等にクレンザー(エタノールなど)で爪の表面をきれいに拭き取ります。甘皮周りは特に丁寧に拭きましょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
油分・水分除去を行った後は、爪を指で触れたり髪の毛を触ったりしないこと。
油分や水分がついたままジェルをのせてしまうと浮きや硬化時の縮みの原因になる。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

前処理が長く感じたり、大変そうだと感じるかもしれませんが、
ジェルネイルは一度つけて長い人では1か月持ちます。
そのために、1か月分のネイルケアだと思って
そして、長持ちするために行うと思ってみるのはいかがでしょうか。

まとめ作者