2016年06月28日更新
ダイズ 豆腐 美肌

やっぱりすごい ダイズ の効果

大豆や豆腐って最近食べてる?大豆には肌を美しくする効果があった!そんな大豆の効果を確認して、夏にダメージを受ける肌をきれいにしていこう!

262
0

やる気

脳の血液循環をよくし、脳細胞自体の働きを活発にする働きのあるエストロゲン。記憶力を高めてやる気を起こす働きもあると考えられています。
引用元:www.minamitohoku.or.jp(引用元へはこちらから)

更年期障害をの症状を和らげる

更年期障害のように、エストロゲンが不足状態になると、大豆イソフラボンが補助的に作用し更年期による症状を和らげるよう働きます。
引用元:www.mit-japan.com(引用元へはこちらから)
のぼせ、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力・判断力の低下、しびれ、下痢、頻尿、肩こり、腰痛、全身倦怠感などの更年期障害は女性ホルモンの不足が引き金となりますので、女性ホルモン作用をもつイソフラボンはおおいに有効です。
引用元:www.kokufun.co.jp(引用元へはこちらから)

いつかはなる更年期障害にも私達を助けてくれる

疾病予防

最近、大豆イソフラボンがガンの予防に効果のあることが明らかになってきています。
引用元:www.minamitohoku.or.jp(引用元へはこちらから)
女性ホルモンには血管系の病気を予防、悪玉コレステロールを減らし、血液を流れやすくし血圧を下げる働きがあるため、エストロゲン様物質の大豆イソフラボンを摂取することで、同様の効果が期待できます。
引用元:www.mit-japan.com(引用元へはこちらから)

コレステロールが減少する効果はダイエット効果も期待できる

画像を拡大

大豆水煮

出典:www.voxtrading.jp

必要摂取量

イソフラボンを常に体の中に保つため、朝「豆乳」、夜「納豆」の1日2回の大豆食をお薦めします。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
1日の目標摂取量は100gですが、一度に食べるよりも複数回にわけて食べるほうが効果的です。水溶性のビタミンB群やミネラルは汗や尿で排出され、体内の大豆イソフラボンも8時間で半分に減ってしまうためです。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)
豆乳なら
1本200ml、納豆なら1パックgが目安です。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者