2016年06月28日更新
日光浴 太陽 朝日

日光浴で太陽の効果をいっぱいもらっちゃおう!

太陽の効果を知ったら、それを最大限に受けたいって思っちゃう!ただ、やっぱり太陽の光で日焼けになってシミになるのは防ぎたい! 正しい日光浴で日焼けを防いで、太陽美人をめざそう!

531
0

太陽の効果は絶大

太陽の光で ビタミンDを生成、体内時計の正常化、セロトニンなどのホルモンの分泌などなどが起こる

この効果で 快眠、新陳代謝up、骨が丈夫になる、免疫力up、疾病予防、幸せホルモンで気分が落ち着く、ダイエット、殺菌・・・といっぱい太陽の恩恵をもらってる

そんな太陽の恩恵を最大限にもらう為に、知っておきたい日光浴の方法のまとめ

紫外線量の違い

月別の紫外線量

時間別の紫外線量(7月・12月)

紫外線の量は季節と時間帯によって違う!

紫外線量が高いのは5月~8月の10時~15時!4月、9月も十分に紫外線量は高い!

この時間帯を気にして、日光浴することで日焼けも予防できる!

画像を拡大

... 紫外線と「疲れ」の意外な関係

出典:alinamin.jp

天気による紫外線量

曇りの日・雨の日の日光浴と紫外線量

曇りの日の紫外線量、晴れの日の50~80%
雨の日の紫外線量、晴れの日の20~30%
引用元:kenkoubiyou.blogspot.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者