2016年06月28日更新
日焼け スプレー パウダー

紫外線も怖くない!日焼け止めの選び方 ② タイプ別

日焼け止めってミルクタイプだけじゃなくて、スプレーやスティック、パウダー、ジェル、シートタイプまである。 そんな日焼け止めの選び方って知っている? 日焼け止めの選び方を知れば紫外線も怖くない!?

161
0

スティックタイプ

顔の細かい部位には、スティックタイプの日焼け止めがオススメです。
引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)
メインで使うよりも、日焼けしやすい鼻筋や頬などのパーツ使いに便利
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)

つけ易さ◯

メリット:簡単につけられる
デメリット:単独使いは不向き

【サポート役】

ローションタイプ

メリットは、デイリーに使えると言うこと。
わざわざUVカットを意識しなくても、UVカット効果のあるローションを基礎化粧品として使うことで、
知らないうちにUVケアができると言うことに。
しかし、クリームなどに比べ落ちやすい
引用元:www.uv-cut.jp(引用元へはこちらから)

つけ易さ◎

メリット:手間いらず
デメリット:効果が弱い

【デイリーの基礎】

ジェルタイプ

肌の弱い人には、この界面活性剤が強過ぎる刺激となってしまうため、試しに身体や顔の一部に使ってみて
引用元:www.biranger.jp(引用元へはこちらから)
保湿効果に優れ、乾燥肌の人にはもちろん、脂症の肌やニキビ肌にもオススメです。
引用元:hot-topic-news.com(引用元へはこちらから)

つけ易さ◎

メリット:保湿効果あり
デメリット:敏感肌は要注意

【デイリー使い】

スプレータイプ

長所

手の届かない背中からつま先、髪や頭皮など、どこにでも使える
白浮きせず汗で流れにくい
短所

顔に塗るときは手で塗らなければならず使いづらい
お化粧の上から使えない
引用元:www.ci-labo.com(引用元へはこちらから)
顔には直接噴射できないので、顔に塗るときは一旦手に取ってから使わなくてはなりません。また、塗りムラができやすいものの、見た感じではきちんと均一に塗れているかどうかが、わかり辛いというのも難点です。
引用元:mens-skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
手の届かない背中や頭皮・髪には日焼け止めスプレーを。特に頭皮や髪は直射日光を受ける場所で紫外線ダメージが大きいのです。
引用元:www.ci-labo.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者