2017年03月24日更新
フジテレビ 月9 ドラマ

フジTVドラマ「月9」30周年!月9の歴史②トレンディドラマ路線スタートの1988年

フジテレビの看板ドラマ枠「月9」が4月で30周年を迎えます。1987年4月から始まった「月9」のドラマは視聴率が30%台と大ヒットしていた時代もあったんです。そんなフジテレビの月9の30年間を振り返ってみましょう!今回はトレンディドラマ路線が始まった1988年の紹介です。

163
0

1988年からのドラマは・・・トレンディ路線

前年の1987年に放送された「業界ドラマシリーズ」から方向転換し、「月9・トレンディー路線シリーズ」の第1作目。
この作品以後原則として季節ごとの3か月(1クール)の作品がスタートするようになりました。
今では考えられませんが、当時は若い女性向けの恋愛ドラマに力を入れている局は無かったため、フジテレビはスタッフ、キャストとも若い人材を揃え、若者に向けた恋愛ドラマを作ることに徹底したとのこと。

1988年1~3月 君の瞳をタイホする!

出演:陣内孝則、三上博史、柳葉敏郎、浅野ゆう子

東京都・渋谷区の警視庁・道玄坂警察署・刑事課に勤務する刑事を中心としたラブコメディ。
出演者の大半は刑事ですが、事件のシーンはあまり無くコンパやナンパのシーンが多く、ブランド服に身を包み渋谷などのお洒落なお店がよく登場する。こうしたファッション、ライフスタイルをメインとした作りで若者を夢中にさせトレンディドラマの元祖となっていったようです。

画像を拡大

浅野ゆう子さん、工藤静香さんも

出典:www.fujitv.co.jp
画像を拡大

三上博史さんはこのドラマで人気に火がついたそうです

出典:https

1988年4~6月 教師びんびん物語

出演:田原俊彦、野村宏伸

前年のラジオびんびん物語に次ぐシリーズ2作目で今回は学園ドラマ。
熱血教師・徳川龍之介(=田原俊彦さん)とその後輩教師・榎本英樹(=野村宏伸さん)の当たり役となった二人のコンビを中心に、小学生の揺れ動く心理状態や、近隣の小学校との統廃合問題で揺れる学校運営などを描いています。

まとめ作者