仲間由紀恵主演『美女と男子』の衣装

田渕久美子脚本。仲間由紀恵主演『美女と男子』仕事はできるが人望がない、上から目線の「美女」。若くてイケメンだがやる気がない「男子」。今回は仲間由紀恵さんの衣装を集めました。

7028
0

『美女と男子』<全20回>

自己主張が強すぎて人望がなくバリバリ働きウーマンのヒロイン沢渡一子役仲間由紀恵さんの衣装は気になりますね〜

『美女と男子』2015年4月14日スタート[総合]

毎週火曜 午後10:00~(再)翌週火曜 午前0:10~(月曜深夜)
http://www.nhk.or.jp/drama10/bijo/

私と一緒に、レッドカーペットを歩かない?
~芸能界の頂点を目指して戦う2人の物語~

人物相関図

沢渡一子(仲間由紀恵)
向坂遼(町田啓太)
沢渡敬吾(瀬川亮)
日邑篤史(中原丈雄)
日邑俊子(田島令子)
日邑梨花(徳永えり)
石野悟(前川泰之)
大門龍太郎(東幹久)
たどころ晋也(高橋ジョージ)
鷲見右京(中山麻聖)
塩田充(浅野和之)
並木昌男(森本レオ)
中里麗子(真野響子)
斑目晴彦(草刈正雄)
ナレーター ジョン・カビラ

ストーリー

ヒロイン・沢渡一子(仲間由紀恵)はIT企業「斑目コーポレーション」の企画部門に勤めるバリバリのキャリアウーマン、のはずだったが、ある日突然、社長の斑目晴彦(草刈正雄)が資本提携した芸能プロダクション「ひのでプロ」への出向を命じられる。
「仕事はできるが、人の気持ちがわからない、上から目線の女」である一子へのショック療法だった。出向に強く抵抗した一子だったが、傾きかけた「ひのでプロ」を立て直すことができたら本社の中枢部門に復帰させるという条件で、思っても見なかった芸能マネージャーとしての第一歩を踏み出す。
売れないタレントばかりを抱えた「ひのでプロ」再生のためには新人発掘しかない、と考えた一子は、工事現場で働くイケメンの向坂遼( 町田啓太) をスカウト。遼をスターに育てるため、奔走する一子。初めてのオーディションで全くやる気を見せない遼に失望した一子だが、「ひのでプロ」社長・並木(森本レオ)の勧めで遼にエキストラを経験させることになる。
演技することの喜びに目覚めた遼は、大女優・中里麗子(真野響子)が主演するドラマで初めて一言セリフのある役をもらう。遼は一子に反発しながらも、やがてスターへの階段を上っていく。そして一子も、「人を喜ばせる喜び」を初めて知る。
対立を繰り返しながら、お互いになくてはならないパートナーとして意識しあう二人。さまざまな試練を乗り越え、芸能界の頂点を目指す、一子と遼の戦いは続く―。

沢渡一子 役(仲間由紀恵)

まとめ作者