2016年06月28日更新
巻き爪 治療法 ネイル矯正

体験者が教える【巻き爪】を自分で治す方法まとめ

長年、巻き爪に苦しんでいる方に、酷くなると歩くのも困難になるほどの激痛となります。病院に行くしか解決法はないと思っていましたが、通院せずに自力で治すことができるのが体験者の巻き爪矯正方法のまとめ。【画像クリックで画像が拡大されます】

21215
0

自宅矯正の種類は?

巻き爪は人によって症状も様々!
巻き爪矯正グッズも、「テープ系」「ワイヤー系」「プレート系」「ゲル系」と多種多様です。
引用元:xn--w8jua2e976vidirrkfrj.com(引用元へはこちらから)

軽度の巻き爪の場合

巻き爪は軽度な状態であれば、自分で簡単に治せてしまいます。

「あれ、巻き爪かな?」と少しでも爪の近くに痛みを感じたときは、症状が悪化するのを予防する意味でも、簡単な矯正方法を試してみる
引用元:xn--w8jua2e976vidirrkfrj.com(引用元へはこちらから)

①専用矯正キット

今は自分で簡単に巻き爪矯正をするキットが販売されています。販売されている種類も多いので、自分に合ったものを選ぶのが大切です。

主には爪が肉への食い込むのを抑えるものと、爪の形状を元に戻すものがあります。

②テーピング

テーピングにより、爪と食い込んでいる肉部分を離すことで痛みを和らげる方法です。

自分で簡単に処置できるということと、テーピング処置の後すぐに痛みが緩和されるメリットがあります。

③コットンパッキング

小さく切ったコットンを爪の間にはさむことで、爪が肉に食い込むのを防ぐ方法です。

軽度の巻き爪に効果が出て改善する場合もあります。あくまで応急処置ですが、痛みがすぐに和らぎます。

④スクエアカット

まとめ作者