爪が脆い!よく爪が割れる原因と対策!の2枚目の画像

出典:ja.wikipedia.org(出典元へはこちらから)

爪は主にタンパク質の一種であるケラチンから構成されている。含水量は12%~16%、脂肪量は0.15%~0.75%程度である。その水分量は外界の環境に左右され、冬の季節等の乾燥期には、硬く脆くなる。環境による爪の水分の変動は、要因によって5%~24%まで変動する。例えば、爪が化学薬品(マニキュアを含む)等に接触し、脱脂、脱水状態に継続的に晒されると水分量を失い、表面が荒れて極端に脆く割れ易くなる事がある。

爪が脆い!よく爪が割れる原因と対策!

爪に亀裂が入った!割れて深爪!何かに引っ掛けた!などなど。痛みを生じることもありますし、その爪だけが短くなってしまい、格好悪く感じることもあります。深爪になってしまうと、爪が小さくなってしまうかも?と心配にもなりますよね。 そこで今回は、爪が割れやすくなる理由や応急処置についてご紹介していきます。