2016年06月28日更新
ヴィッグ かつら 女性カツラ

ウィッグ使っておしゃれな女性に変身〜♪

髪を切る勇気がない人や、ボリュームが出にくい時ウィッグスタイルはおしゃれ女子に欠かせない存在♪好きな洋服に合わせてヘアスタイルもコーディネートしよう。 【画像クリックで画像が拡大されます】

2903
1

ウィッグ vs かつら vs エクステ とは?

昔のウィッグ(かつら)はコスプレや医療関係の人たちが着用するイメージが多いですが、近年、ファッションに合うウィッグを着用が普及し、ウィッグヘアで新鮮な自分を表現してみてない?

「かつら」は、人工的な髪のこと。
「ウィッグ」は、装飾や髪型を変える目的で一時的に用いられるかつらを「ウィッグ」と呼ぶ。
「ヘアーエクステンション(エクステ)」は、ショートヘアの女性がロングヘアにする目的で用いる人毛の付け毛はヘアーエクステンション(エクステ)と呼ばれる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
ウィッグは、自分の髪を自由自在にできるとても便利なものです。
簡単に手に入れられるようになりましたし、価格的にも購入しやすくなりました。
髪の長さだけではなく、髪の色の選択の幅も広がり、よりオシャレに広がりが出たように思います。
気軽に雰囲気を変えることができるので、洋服の一部と言っても過言ではないようです。
引用元:bfuyougi-kou.com(引用元へはこちらから)

ウィッグの進化

ウィッグは、自分の顔の形や輪郭に合わせてアレンジセット、カットをすることで、より自然にオシャレを楽しめるようになります。
引用元:forcise.info(引用元へはこちらから)

プロの手によって生まれ変わるウィッグの変身のビフォー・アフター

画像を拡大

ブリティッシュガーリーになりたい方。

髪の毛の悩み
・ボリュームがでにくい
・不器用でセットが苦手
・スタイリングに時間がかかってしまう

出典:forcise.info
画像を拡大

ショートレトロスタイルへ

髪を切る勇気がない人や、ボリュームが出にくい髪質のスウィートな重めボブスタイルです。

出典:forcise.info
画像を拡大

ミディアムヘア

ふんわりボリューム感
パーマをかけたいけどダメージが不安な方、髪を伸ばしかけのニュアンスウェーブスタイルです。

出典:forcise.info
画像を拡大

ロングヘア
ダメージが不安な方、大胆にイメージチェンジしたい。
ふわふわカジュアルワッフルスタイルです

出典:forcise.info

レトロスタイルへ変身

画像を拡大

・ぺたんこになる
・いつもワンパターンのスタイルになってしまう
・傷みが心配だけど色々なスタイルを楽しみたい

出典:forcise.info
画像を拡大

髪を切る勇気がない人や、ボリュームが出にくい髪質のふんわり重めのボブスタイルです。

出典:forcise.info

まとめ作者