あなたは本当に合う口紅(くちべに)の色は何色?

顔の印象を大きく変えてしまう「口紅」。赤・ピンク系から、オレンジ系。ブラウン系からパープル系まで、様々な色や種類があり、目移りしてしまいますよね。今回は、自分にぴったり合う「口紅」を見つけるための、様々なポイントを紹介していきます。口紅を購入される際や、メイクの参考にしてみてくださいね。

2548
1

似合う色とは?

画像を拡大

自分に似合う色のリップを選ぶだけで、あなたの印象がずっと良くなる!

出典:www.biteki.com

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬タイプの4種類あります。
各タイプの説明を入れながら、肌馴染みの良いカラーをご紹介していきます。

似合う色をお召しになると
・色白に見える
・元気に見える
・目に輝きが出る
・目が大きく見える
・肌に透明感が出る
・小顔に見える
・髪にツヤが出る
引用元:office-move.co.jp
似合わない色をお召しになると
・疲れて不健康に見える
・シミ、シワが目立ち老けて見える
・肌がくすんで見える
・目の下にクマができる
・色だけが目に飛び込んでくる
引用元:office-move.co.jp

♥春の特徴

画像を拡大

【肌】イエローのアンダートーンを持つ明るい肌色。
【色白】薄いアイボリー。
【中位・色黒】アイボリー、ベージュ。
【頬・唇】ピーチ系の赤み。
【瞳】ゴールデンブラウン、ダークブラウン、ソフトブラウン。くすみのないはっきりと澄んだ色味。
【髪】黒、ブラウン、ソフトブラウン、ダークブラウン。

出典:www.geocities.jp

夏 肌の色

画像を拡大

ブルーのアンダートーンで、ピンク・ローズ系の色が見られます。中位の人は膚がローズベージュやグレイッシュベージュに見える特徴があります。また、パールのようにグレイシュに柔らかくくすんだ色味がみられます。

出典:www.geocities.jp

秋の肌色

画像を拡大

イエローベースのくすんだ身体色を持つオータムタイプの人は、黄みを帯びた色相で、色味が強くくすんだトーンの色調がパーソナルカラーとなります。

出典:www.geocities.jp
画像を拡大

イエローのアンダートーンがあります。色白のひとはアイボリーやピーチ(黄みのピンク)で、血色の悪い場合はくすみが強くみられます。、中位から色黒の人にはコッパー(濃い琥珀色・銅色)やゴールデンベージュ(黄色味の強い茶色)など、色味・黒みが強くみられます。

出典:www.geocities.jp

冬の特徴

画像を拡大

ブルーのアンダートーンで、肌に赤み・青みが強く見られます。色白の人はピンク色が表れます。中位色の人はグレイ・ローズがかったベージュ系がみられます。色黒の人はオイスター(暗いベージュ)やオリーブ(暗い黄=低明度の膚色)の色味が表れます。

出典:www.geocities.jp

【パーソナルカラー別】似合う色は?

まとめ作者