シーン別!ヘアスタイルのアレンジ まとめ

ヘアアレンジを楽しみたい。いろいろな場面やシチュエーションによって、適切なヘアアレンジがありますよね。なんとなくイメージとしてはわかっているけど、たくさんありすぎてわからない。そんな方のために参考画像で比較してまとめてみました。

1044
0

ヘアスタイルコメント

最近ゆる巻きが多い中で、あえて、しっかりリッジをつけてみました。こうすることで顔周りにカールがきて、小顔効果。少し、いつものゆる巻きパーマを変えて、こんな感じも試してみては!?

スタイリングポイント

一つ一つ束を薄めにとり、コテでランダムに巻きました。丁寧に薄めにとることで、動きを出すことが出来ます。今回は中間から巻き始めしっかり熱を加え、ひし形のフォルムにすることで頭の形がよく見えます。
それをカジュアルにまとめることでアレンジにもいかせます。


引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

ヘアスタイルコメント

時間のない方にとってもおすすめ!髪飾りがあると華やかで可愛さUPです!

引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

ヘアスタイルコメント

鎖骨下のミディアムスタイル。顔周りに少しレイヤーを入れて巻くとふわっとストレートでも内に入りやすいようにカット。

スタイリングポイント

前髪・耳までの顔周りだけ中間外巻き。他は毛先だけワンカールで32mmのコテ使用。巻き終えたらたっぷり毛先を手ぐしでほぐすのがポイント。

引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スマートな洋服に似合うようなアレンジスタイル。前髪を奥から作り斜め前髪を作ります。サイドをタイトにすることでキッチリしたシーンに向きながら、かわいさを忘れない女性らしさがあるスタイルです。

スタイリングポイント

ローウェイトのアレンジでレトロ感を。キレイにまとめすぎないように崩すのがポイント。しっかり作ってしっかり崩します。


引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

ヘアスタイルコメント

自分でも出来るアレンジスタイルです!やり方はレクチャーします!

スタイリングポイント

コテで全体を巻いたあと、うしろでまとめボリュームを調整してください。


引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者