シーン別!ヘアスタイルのアレンジ まとめ

ヘアアレンジを楽しみたい。いろいろな場面やシチュエーションによって、適切なヘアアレンジがありますよね。なんとなくイメージとしてはわかっているけど、たくさんありすぎてわからない。そんな方のために参考画像で比較してまとめてみました。

1015
0

場面別ヘアアレンジを極める

結婚式、フォーマルな会食、スポーツ時、など色々なシチュエーションで使える画像をまとめてみました。

結婚式

結婚式でのヘアアレンジのポイントは?

結婚式へ出席する際、髪型は最も目に入りやすい箇所です。そのため、「きちんと感」を出すのがとても大事。ダウンスタイルで出席する女性ゲストも少なくはないですが、セット次第では、「きちんとセットされていない」と思われてしまう場合もあるようです。

ダウンスタイルでも上手にセットすれば「きちんと感」は出ますが、あまり慣れていない美容院でやってもらう場合や、自分のセット技術に自信が無い場合は、ダウンスタイルを避けた方がいいでしょう。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

ヘアスタイルコメント

上品さを出すようなスタイルだと、かっちりとしたスタイルが多くなる傾向ですが、やわらかくまとめ上げ、カールをくずしすぎなければ、上品さを残しながら柔らかいスタイルも楽しめると思います。

スタイリングポイント

まとめ上げた毛先をカールで遊ばせ、サイドから三つ編み2本でポイントをつくりました。上品さも残しつつ、柔らかさのあるスタイルにしました。



引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)


ヘアスタイルコメント

柔らかい、ルーズな感じにまとめました。フォルム感を意識して、大人っぽさと女性らしさを演出します。



引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

ヘアスタイルコメント

太陽のような元気いっぱいの花嫁。
赤から黄色にかけてのお花をたくさん使いました。

スタイリングポイント

シンプルなフォルムを意識!
花嫁さんを見るときに、どこから見ても良いバランスに見えるようにしました。
特に左サイドが重要です。

引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

フォーマルな場面


ヘアスタイルコメント

肩下のロングヘアーのアレンジで、頭の高い位置でまとめ、高い位置からの毛先の遊びで大人キュートな感じに。
あえて、ラフな感じにまとめることで、デートにも、パーティーヘアーにもOK。

スタイリングポイント

毛先にパーマをかけることで簡単に自分でまとめる事ができますよ。

引用元:beautynavi.woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者