2016年06月28日更新
汽車 カレー 鉄道

ミニ機関車が料理を運ぶカレー”ナイアガラ”の鉄道愛

鉄道ファンなら是非一度、足をお運び下さい。何しろ店内は鉄道グッズで大賑わい。カレーも結構美味しいです。

900
0

東京・祐天寺のカレー店「ナイアガラ」

当駅は、カレーの辛さを鉄道用語で表記・呼称しております。辛さは特急(辛口)、急行(中辛)、鈍行(甘口)の3種をご用意しております。特に辛い味をお好みのお客様は、超特急(大辛)特別急行券も発売しております。
*鈍行(甘口)は1才の乳児から就学までのお子様が召し上がれる味付けになっております。写真の「新幹線カレー」はご指定がなければ甘口をお出し致します。(乳製品・種子油を使用しております)
*急行(中辛)は小学生より召し上がれる味付けになっておりますが、ジャガイモなどの野菜でまろやかな仕上がりになっており、スパイスを好まれる方にはやや物足りないかもしれません。
*特急(辛口)は香辛料豊かな仕上がりで、中学生~大人の方にお勧めの味付けです。(基本的には成人には辛口をお勧めしております)
*超特急(大辛)は急行の50倍の唐辛子を使用しており、激辛通の方にお勧めです。(「テレビチャンピオン・激辛選手権」に使用されました)

鉄道ファンの間ではかなりの有名店だ
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

"駅長"の内藤博敏氏

メニューは汽車にのって

まとめ作者