今年も野外フードフェス『まんパク』が開催

野外フードフェス「まんパク」が14~6月1日の間、国営昭和記念公園で開幕。5回目の開催となり、「海鮮」エリアが加わってラインナップが強化される。

1003
0

「千屋牛」とは岡山県新見市産の和牛のことで、松坂牛・近江牛・神戸牛のルーツとして知られる“幻の”黒毛和牛

画像を拡大

千屋牛のおこわ(700円

出典:entabe.jp

鳥開「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」(からあげ)

創業当時から変わらない、醤油と赤ワインを使った“秘伝のタレ”と、数種類のオリジナルブレンド塩を使って仕上げた、肉厚の手羽先唐揚げが楽しめる

からあげ200g(600円)、4種の唐揚げバラエティパック(1,200円)も用意される

宇都宮餃子めんめん「焼き餃子」(餃子)

餃子の街・宇都宮で創業25年を迎える宇都宮餃子めんめんが、まんパクに初登場。同店で提供されるパリパリの羽根つき餃子は、宇都宮で「羽根つき餃子といえばめんめん」と言われるほど親しまれている

おいもやさん興伸「冷やし大学芋(塩バニラ添え)」(スイーツ)

浅草で創業130余年の芋問屋が開いた芋菓子専門店・おいもやさん興伸が、まんパク初出展。

画像を拡大

おいもやさんのかき氷(左)と持ち帰り用の大学芋(右)

出典:entabe.jp

パンはカツ!!「八王子パンカツ」(たまエリア)

まとめ作者