2016年06月28日更新
パーソナルカラー 洋服

第一印象で得する「パーソナルカラー」の基本

人にはそれぞれ似合う色がある。知っている人は知っているパーソナルカラー。そんなあなたのファッション、コスメの選び方が180度変わるかもしれないパーソナルカラーについて紹介します。

896
1

似合わない色はNGなの?

よく勘違いしがちなのが、「似合う色み以外は着ないほうがよいのかも?」と思ってしまうことです。ですが、ベースにしているカラーの選び方次第で、似合う色になります。
引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)
例えば、同じピンクでもイエローベースとブルーベース、どちらかが基本になっている物を選ぶと、似合わないという事態を避けることができるでしょう。
引用元:wooris.jp(引用元へはこちらから)

自分の魅力を最大限に引き出せるパーソナルカラー

各タイプのイメージ&特徴を知ることは、ご自分を最も引き立ててくれるカラーコーディネートが可能になるという事です。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
パーソナルイメージを的確にとらえることで、より自分らしく、より魅力的に、ご自分の持ち味を活かしつつバージョンアップさせることができるのです。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)

まずは自己診断してみよう!

まとめ作者