一度は行ってみたい、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島<モン・サン・ミシェル>のまとめ

海外旅行で人気のあるところといえば、なんと言っても<モン・サン・ミシェル>でしょうか。現実とは思えない風景をのんびり眺めてみたいものです。

649
0

美しい<モン・サン・ミシェル>についてまとめてみました

画像を拡大

モン・サン・ミシェル

出典:touristicattractions.com
モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島であり、同名の修道院がある。モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意で、旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに由来する。行政上はル・モン=サン=ミシェルというコミューンを形成する。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

モン・サン・ミシェルにはこんなホテルもあります

画像を拡大

モンサンミシェル島にある15世紀築の木骨造りの建物を利用したホテル・オーベルジュ サン ピエール

出典:keymac.blogspot.jp
カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モン・サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。


引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
画像を拡大

TGVとバスで行くモン・サン・ミッシェル

TGVでパリからレンヌまでアクセスして、そこからバスでモンサンミッシェルを目指します。パリからレンヌまでは、 1等 約95ユーロ/2等 約55ユーロです。バスはレンヌの北口で予約不要で乗り込めばチケット買えます。

出典:rail.arukikata.com

モン・サン・ミシェルの動画

パリからの日帰りツアーですと、バスで片道5時間以上かかり、モンサンミッシェル内が一番混んでいる時間帯に2時間弱しか見れません。
引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
島の外のホテルから海に浮かぶモンサンミッシェルを眺めるのもいいし、島内のホテルに泊まって夜のモンサンミッシェルを楽しむのも悪くない。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
3/1に行きました。
パリからは遠く、バスに乗ってしまえば着くのでツアーで行きました。
相当寒いだろーと覚悟してましたが、思ったほど寒くはありませんでした。

この時期は日没が早いので日帰りでも夜景が見えるとのこと。
寒いけど、この景色を日帰りで見れるなら寒くても全然!!と思うほどの絶景でした!!

15:00頃到着し、昼間のモンサンミッシェルを見て、修道院を見学し、早めの夕食を食べて、夕日のモンサンミッシェルを見て、だんだんと日が暮れて表情が変わるモンサンミッシェルを見ることが出来ます。そして最後に日が沈み、暗闇の中に浮かび上がる幻想的なモンサンミッシェルを見れました!

さすがに夜は寒かったです。
風が強いので帽子や手袋、ホッカイロがあると良いと思います。
バスの中は乾燥してるのでのど飴とマスクも持って行きました。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)

美しい<モン・サン・ミシェル>の画像をまとめました。

画像を拡大

モン・サン・ミシェル

出典:ipad.wallpaperswiki.com

まとめ作者