2016年06月28日更新
イギリス ロンドン テムズ川

イギリスはロンドンで、一度は行ってみたいところと言えば!<ロンドン塔>

ロンドン塔(ロンドンとう、Tower of London)は、イギリスの首都のロンドンを流れるテムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞です。

524
0
ロンドン塔という名前に惑わされ、1つの塔かと思いきや城塞なので、広い敷地にたくさんの塔があり、展示物もたくさんあるので、じっくり見て回ると数時間はあっという間に経ちます。1番の目玉はやはり、クラウンジュエルズでしょうか。個人的には拷問道具の部屋(小さい)やブラッディータワーも好きですが。世界最大の(今は2位かも)ダイヤがはめ込まれた王冠や杖を間近に見ることができます。大きすぎてレプリカみたいに見えますが、本物です。衛兵さん達がたまに行進していたり、昔の衣装を着た人達も歩いていたり、昔の王立動物園の名残で動物のモニュメントがそこかしこにあったり、若干シュールな空間ですが、テラス付きではないけどカフェもあるし、大好きな場所です。入場料は大人1人24.5ポンドと高いですが、時間があれば是非訪れてほしいところだと思います。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
こちらの入場はロンドンパスを利用しました。
パスを持っている人はそのまま入場レーンに並びます。夏場などは少し時間を要すると想像できます。疲れていたので主に2カ所入場見学しました。ホワイト・タワー:鎧などあり興味深く見学。
クラウン・ジュエル:こちらは圧巻です!!これを見に行っても価値がある位大きなダイヤ、ルビー、サファイア、本当に旅の一番の思い出に残る名品でした。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
歴史に興味がある人はもちろん、そうでない人も建物などを見ているだけで、楽しめる場所だと思います。多少でも英語が分かる人は、ぜひBeefeaterのツアーに参加してみてください(無料)。たしか30分おきくらいに、入り口から出発しています。
また、私たちが訪れたときは、そのほかに「拷問」をテーマにした寸劇も公開されていて、なかなか真にせまった演技で面白かったです。
ロンドン塔には、日本からジェームズ一世に送られた、甲冑も展示されていますよ。
ぜひ、ゆっくり時間をとって訪れてみてください。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
かつては、牢獄だったロンドン塔、目を覆いたくなるような展示物もあります。怖い物見たさで行くと良いかも?
ロンドン塔の近くのファストフードのお店のフィッシュアンドチップスが美味しかったですよ!(チケット売り場の近く!)
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

ロンドン塔案内マップ

出典:www.tokotabi.net

まとめ作者