2016年06月28日更新
トルコ イスタンブール 古代

一度は行ってみたい!ヨーロッパとアジアが融合する<トルコ・イスタンブール>

トルコ・イスタンブールには、素晴らしい古代建築と、現代のレストランやナイトライフが共存しています。モスク、バザール、ハマム (トルコ式風呂) を楽しむことができ退屈することなどありません。

753
0

比較的安全でぶらぶら歩くのに楽しい街です。

画像を拡大

イスタンブール  İstanbul

出典:www.turkiet.nu
街のあらゆる場所から見ることができる、神秘的なスルタン アフメト モスク (ブルー モスク) から訪ねてみましょう。 ガラタ橋を渡ったら、ミニアトゥルク公園に立ち寄って名所のミニチュアをご覧ください。 グランド バザールには数千もの店が軒を連ねており、エジプシャン バザールにはスパイスやフルーツが所狭しと並べられています。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)

イスタンブールのホテル

画像を拡大

トルコ >イスタンブール>マルマラ海沿岸の一等地に位置するホテル>ホテル スアディエ(Hotel Suadiye) 

マルマラ海沿岸の一等地に位置するHotel Suadiyeはエレガントな内装の客室からは、海または庭の美しい景色を望めます。

出典:keymac.blogspot.jp
トルコ最大の都市で、トルコの経済、文化、歴史の中心地である。日本では一般に「イスタンブール」と呼ばれることが多い。人口は1,410万人を擁しバルカン半島では最大、ヨーロッパでは最大規模の都市圏の一つで、イスタンブル市域の人口は世界の大都市の市域人口の上位に含まれている
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
画像を拡大

イスタンブール  İstanbul

出典:japan.memphistours.com

イスタンブル-ガラタ橋

Update by:
ヨーロッパの街とは違い、やや混沌とした雰囲気が好きです。アヤソフィア、トプカプ宮殿、モスク、地下宮殿、グランバザール、エジプシャンバザールなどが徒歩とトラム圏内にまとまっている案外狭いエリアです。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

イスタンブール  İstanbul

出典:4travel.jp
3回目のイスタンブール、ゆっくり見て回りました、グランドバザールの中は殆ど偽物ですが、楽しむ分には、いいかな物価は、タクシム広場のスト以来3倍位上がっています。買い物はスパイスバ
ザール済ませて、食事は地元のサロンで3人で1500円位です。オットマンキッチンはたいしたサービスもないのに、チップを要求されます、またガイドブックに載っているところは、注意が必要大して美味しくありませんグランドバザールに一番近いケバブ屋さんは、チャイやペットボトルの水をサービスしてくれ、会計もきちんとしてます最終日には、気持ちよくチップを渡すと、店員さんはレジ横のチップ入れにお金ありがとうって❗こんな店トルコではあまりみられせん、おすすめです。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)

イスタンブルの裏路地

Update by:
街並みはヨーロッパを彷彿させるも、どこかエキゾチック。
至る所に素晴らしいモスクがあるからかもしれません。
メイン通りから少し入ると、現地の生活が見られます。

訪れた時は風もありものすごく寒く、心が萎えたけど、
石畳の道路には猫や犬があちらこちらにいて訪れる人を癒してくれます。
私もとても癒されました。
彼らはこの地区のホストだと思います。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

イスタンブール  İstanbul

出典:www.tripadvisor.jp

まとめ作者