2016年06月28日更新
チェコ プラハ ボヘミアン

ボヘミアンな魅力とおとぎ話のような一面を持つチェコ・プラハの旧市街のまとめ。

旅行者が文化的な時間を過ごすのにぴったりの街です。1 日をかけてプラハ城を探訪したら、チェコ料理の夕食でエネルギーをチャージ。 旧市街広場を散策したら、旧市庁舎と天文時計も必見です。

477
0

有名な仕掛け時計、広場の道や建物、まさに中世そのもの。

画像を拡大

チェコ・プラハの旧市街

出典:www.anawalls.com
現在の旧市街にあたる場所では、古くから人が居住していました。ロマネスク時代には主にヴルタヴァ側右岸に石造りの家が建てられ、そこで生活が営まれていました。各家には地下室があり、それらは現在レストランやワインセラーとして利用されています。コンヴィツカー(Konvitská)通りにある聖十字架教会(Kostel.sv.Kříže)の建物には、ユニークなロマネスク調のドームが見られますが、それも11世紀頃から現在まで変わっていません。
引用元:www.puraha.cz(引用元へはこちらから)
画像を拡大

チェコ・プラハの旧市街

出典:blogs.yahoo.co.jp

チェコ>プラハのホテル

画像を拡大

チェコ>プラハ>
プラハの旧市街にある5つ星ホテルで、プラハ城やカレル橋の景色を楽しめます
フォーシーズン ホテル プラハ

出典:keymac.blogspot.jp
画像を拡大

チェコ・プラハの旧市街

出典:konotabi.com

チェコ・プラハ旧市街の動画

旧市街は、1232年にヴァーツラフ2世によって創設された町です。そして1253年にはその町を囲む城壁が作られ、城下町として発展しました。そしてこの時代の王様の要望により、大勢の手工業者がドイツからプラハへ寄せ集められました。1338年には、市民は王様から自治権を与えられ、市庁舎の建設を許されました。
引用元:www.puraha.cz(引用元へはこちらから)
画像を拡大

チェコ・プラハの旧市街

出典:italia-travel.seesaa.net

まとめ作者