ディズニー・ラブストーリーの原点!<シンデレラ>が、ついに実写化!

ディズニーのクラシック・アニメーションの名作としても知られる「シンデレラ」を、ディズニーが新たに実写映画化。時を超えて愛され続けてきた珠玉のディズニー・ラブストーリー

829
0

シンデレラを演じるのは新進気鋭の若手女優のリリー・ジェームス

画像を拡大

リリー・ジェームス

出典:www.downtonabbeyaddicts.com
ピュアな心を持つ美しいヒロイン。幼くして母を亡くし、母が教えてくれた「勇気と優しさを忘れないで」という言葉を胸に、まっすぐな女性へと成長。まま母とその娘たちからいじめられても、決して希望を失わず、愛と優しさをもって困難に立ち向かうことのできる強さの持ち主。暖炉に積った灰をつけたままの姿を見た義姉妹から“灰まみれのエラ=シンデレラ”と呼ばれる。
引用元:www.disney.co.jp(引用元へはこちらから)

まま母(トレメイン夫人)

画像を拡大

ケイト・ブランシェット

出典:www.crank-in.net
エラのいじわるなまま母。魅惑的な外見とは裏腹に、心は冷酷でずる賢い。前夫を亡くし、苦労して2人の娘を育てた過去があり、人知れず苦悩を抱えている。エラの父親と再婚するが、夫がエラにかける愛情に嫉妬し、エラの若さや美しさを不愉快に思うように。夫の死後はエラをこき使い、残酷な仕打ちをする一方で、実の娘たちを王家に嫁がせようと画策。
引用元:www.disney.co.jp(引用元へはこちらから)

フェアリー・ゴッドマザー

画像を拡大

ヘレナ・ボナム=カーター

出典:tweedlandthegentlemansclub.blogspot.com
陽気でエキセントリックな魔法使い。最初はみずぼらしい老女をよそおってエラの前に現れ、エラが親切に接したことで、その正体を明かす。杖をふるってさまざまな魔法を起こす力を持っているが、意外とそそっかしく、ミスをすることもしばしば。魔法の力でエラを美しく変身させ、舞踏会に行く夢を叶えてくれる。
引用元:www.disney.co.jp(引用元へはこちらから)

王子/キット

画像を拡大

リチャード・マッデン

出典:www.fanpop.com
王国の若き王子。父からは“キット”という愛称で呼ばれている。聡明で情熱的、思いやりのある騎士道精神の持ち主。森で偶然エラと出会い、名前も知らない彼女に惹かれていく。父を尊敬し、いずれ自分も父のような国民に慕われる王になりたいと思っているが、伝統やしきたりに縛られることは望んでいない。愛のない政略結婚に疑問を感じ、周囲の反対を押し切って、エラを探し続ける。
引用元:www.disney.co.jp(引用元へはこちらから)

ドリゼラ&アナスタシア

画像を拡大

ホリデイ・グレインジャー

出典:billyfiles.blogspot.com
画像を拡大

ソフィー・マクシェラ

出典:pinterest.com

まとめ作者