2017年09月27日更新
ダメージ ヒマシ油 ヘアケア

髪のダメージや乾燥をいたわる「ヒマシ油」でヘアケア!

ヒマシ油で頭皮を軽くマッサージすると、抜け毛防止、そして髪の輝きを促進!髪の毛以外には眉毛や睫毛にぬっても効果があると言われています。

134
0

ヒマシ油とは?

ヒマ(唐胡麻)という植物の種に、圧力をかけて絞ってとれた油がひまし油です。世界中で古くから利用されており、中世ヨーロッパでは「Palma Christi(キリストの御手)」と呼ばれていたそうです。

日本でも伝統的に下剤として用いられました。現在は口紅や石けん、インク、機械の潤滑油など、意外と身近なところで使われています。
引用元:www.caycegoods.com(引用元へはこちらから)

ヒマシ油のアブラ

ヒマ(トウゴマ、学名Ricinus communis L.)という植物を搾って取り出した油のことです。このオイルの原型であるヒマは、アフリカ原産で、熱帯または亜熱帯地方に育つ多年生植物。

ヒマの種をヒマシと呼ぶらしく、数種類あるヒマの品種によりヒマシと呼ばれる種子の形や重さ、殻の色なども違いが有るみたいだけれど、成分にはあまり違いがなく、繊維質の多い殻皮と、油とたんぱく質の大部分を含む殻、内胚乳とに分けられます。このヒマという植物の種から油分を搾り出した物がキャスターオイルというわけです。
引用元:www.himashiyu.net(引用元へはこちらから)

効果や効能は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

髪や頭皮カスターオイル(ひまし油)の保湿効果により、髪のダメージや乾燥をいたわることができます。また、頭皮マッサージに使用すると、健やかな髪を育まれるのが促されます。
引用元:bari-goo.com(引用元へはこちらから)

育毛効果と解毒を促す作用あり!

育毛効果と、暖めることで解毒を促す作用が高まります!私も月に1回はひまし油湿布をして身体に蓄積された老廃物を解毒して、疲れを排出し、養生するために使っている油です
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

ヘアケアに役立ちます

抗菌作用のあるヒマシ油は、フケを防いで頭皮を清潔に保ってくれます。またレシノール酸とビタミンEを含むのでヘアケアに欠かせない保湿効果が期待できます。

ヒマシ油は粘土が高く単独だと使いにくいので、使用の際はオリーブオイルやココナッツオイルを一緒に混ぜ合わせるのがオススメです。3時間ほどヘアパックをしたあとに、シャンプーで洗い流すだけでヘアケア効果が期待できます。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者