イギリスのロンドンで、一度は行ってみたい<ナショナル・ギャラリー>名画がいっぱいです!

ナショナルギャラリーはロンドンの中心部、ピカデリーサーカスから歩いて7,8分にあるトラファルガー広場の前にあります。大変重厚で立派な建物で、さすが、大英帝国と思わせるたたずまいです。

564
0
教科書や図書館の美術書でしか見たことのない名画がいろいろあります。 実物を見てみると、思ってたより大きかったり小さかったり、それだけでも印象が違って見えます。 ミュージアムショップも面白いです。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
まず、一番の魅力が無料です。ゴッホなどの名画があり、しかも身近で鑑賞することが出来ます。日本では警備員に見つめられ、多くの人の間から見るだけですが筆のタッチは絵具の質感まで感じるくらい身近で見れました。金曜日は遅くまで開いているのでゆっくり鑑賞できます。クロークも無料なので荷物を預けてゆっくり名画を楽しめます。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)

展示されている絵画の一部

画像を拡大

レンブラント 63歳の自画像

出典:www.gallery-aoki.com
画像を拡大

フェルメール ヴァージナルの前に立つ若い女

出典:www.gallery-aoki.com
画像を拡大

ゴッホ ひまわり

出典:www.gallery-aoki.com

まとめ作者