2017年09月22日更新
東京 ホテル ロマンチック

「東京ステーションホテル」東京駅に泊まるレトロなロマンチックな旅行気分!

東京駅丸の内駅舎の中にある絶好のロケーションのホテル。都会の喧騒を感じさせない静けさ、東京にいるはずなのに海外のホテルに泊まっている気分にしてくれます。

100
0

「東京ステーションホテル」

東京駅南北のドームの中心の空間を駆り囲むように客室が配置されたドームサイドが28室、駅舎の丸の内側に面して並ぶパレスサイド81室、他にクラシックタイプ29室や室内二階建てのメゾネット7室、スイート4室、ロイヤルスイート1室の合計150室。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

A post shared by yoko yamada (@yoko_113) on

東京駅丸の内駅舎の中に位置する絶好のロケーション。都会の喧騒を感じさせない静けさの中、快適で上質なひとときをお過ごしいただけます。
引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)

A post shared by やい (@x_yai_x) on

2012年時点では、最も宿泊料の高い部屋であるロイヤルスイートは173平方メートルで一泊808,500円、メインのパレスサイドは26-58平方メートルで35,805-76,230円、最安値でも23平方メートルのクラシックタイプで30,030円[2](消費税サービス料込み、宿泊税別)。料飲店は計10店。メインダイニングは「ブランルージュ」70席+個室3室計26席、他ティーラウンジ・バーアンドカフェ・バーのホテル直営が計4店、寿司店や日本料理、焼鳥店、中国料理、イタリア料理、喫茶などテナントが6店。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

丸の内駅舎43,000平方メートルのうちホテルは20,800平方メートルと丸ノ内駅舎の半分近くを占め、駅舎の3階部分の大半と4階の一部はほとんどがホテルの客室で、2階にも客室の一部、1階と地下にはホテル宴会場が入っている。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
駅舎の中央最上部に位置し、大正3年、駅舎創建時の赤煉瓦の一部を見ることができます。この天窓を備えた最大天井高9mの開放感あふれる空間が、〈ご宿泊ゲスト専用の朝食ラウンジ〉に。大きな天窓から降りそそぐ、爽やかな自然光に包まれながらお過ごしいただく時間。それは、他にはない優雅なひとときです。
引用元:www.tokyostationhotel.jp(引用元へはこちらから)
銀座や東京国際フォーラムまで徒歩わずか10分、皇居まで徒歩20分、秋葉原、築地エリアまで車で約10分です。羽田空港までモノレールで30分、成田国際空港まで特急列車で60分です
引用元:www.booking.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者