キッチンの食材で美髪になろう♪自然素材のヘアパックを手作り!

パサパサでゴワゴワ、もしくはベタベタで脂っぽいなど髪のお悩みは尽きませんよね。トリートメントやヘアパックで元気にしたいけど、髪に使うものも、肌や環境に優しい自然なものを選びたい…そんな方には手作りのヘアパックがおすすめです。

779
0

アボカドパック

抗酸化作用が高く、新陳代謝を促進するビタミンEやオレイン酸が豊富で栄養価の高いアボカドは、髪に栄養を与え、広がりを抑えてまとまりやすい髪にします。

画像を拡大

アボカドパック

出典:nutmed.exblog.jp

【用意するもの】

アボカド 半分
卵黄またはマヨネーズ 大さじ1~2

①. アボカド半分をフォークの裏などで潰して、頭皮をマッサージしながら汚れを軽くすすいだ髪全体に揉みこみます。乾燥が気になる髪には、アボカドに卵黄又はマヨネーズを大さじ1~2杯加えてください。

②. そのまま15分間放置して水又はぬるま湯で洗い流します。

③. いつものようにシャンプー、コンディショナーなどをしてください。
2週間に1回ほど行うのがおすすめです。
引用元:bglenish.com(引用元へはこちらから)

たまごパック

タマゴには、髪を作るために必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、髪には最高の食材です。また、タマゴの白身にはバクテリアを除去する酵素が含まれているので余分な脂分を取り除く働きがあります。
引用元:bglenish.com(引用元へはこちらから)

ノーマルヘアは全卵、ドライヘアやダメージヘアは黄身だけ、オイリーヘアは白身だけを使うのが良いそうです。

【用意するもの】

たまご1~2個

①. 汚れを軽くすすいだ髪に、頭皮を覆うように泡立てたタマゴ1個~2個を髪全体につけます。

②. 20分間放置した後、水又はぬるま湯で洗い流します
(熱いお湯だとタマゴが固まってしまいます)。

③. いつものようにシャンプー、コンディショナーなどをしてください
全卵や黄身だけのパックの場合は、1ヶ月に1回、白身だけのパックは2週間に1回がおすすめです。
引用元:bglenish.com(引用元へはこちらから)

マヨネーズパック

マヨネーズは卵、酢からできていますが、たんぱく質と酢が痛んだ髪の修復にとてもよいのです。

引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

マヨネーズパック

出典:www.eprice.co.jp

【用意するもの】

マヨネーズ 茶碗半分ほど
ラップ 適量
タオル
オリーブオイル ティースプーン半分

①普通のシャンプーで髪の毛を洗います。この後リンスはしません。

②髪の毛を水気がなくなるまでタオルでよくふきます。またはドライヤーで髪の毛を半乾きにしてください。こうしておくとマヨネーズを頭につけたとき垂れてきません。

③マヨネーズとオリーブオイルを混ぜ合わせ、手で髪の毛にまんべんなくつけます。

④ラップで髪の毛と頭をくるみます。

⑤熱いお湯にひたしたタオルをしぼって頭部をくるみます。タオルが冷たくなったら、またお湯に浸してしぼってのせます。

⑥20分ほど置いたあと、シャンプーでよく洗います。マヨネーズの油がおちにくいですが、2回洗えばとれます。
出典
マヨネーズで髪の毛をつやつやにする方法 | nanapi [ナナピ]
マヨネーズの匂いが髪に多少残るかもしれませんが、髪の毛が乾けば、ほとんど匂わなくなります。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者