2016年06月28日更新
ジェルネイル ネイル 剥がれる

プロが伝える☆ジェルネイルが剥がれてしまう原因&解決法

通常3~4週間ほど持つとされるジェルネイルですが、「そんなに持たない!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 慣れてくればちゃんとした施工が出来て、剥がれたり、浮いたりせず、ジェルネイルの持ちの良さを実感できます。

1486
1

■ダスト除去&油分除去
ダストや油分はジェルネイルの敵です。ゴミや油の付いている爪じゃ何を塗っても美しくないのは言わずもがな。
エタノールでキレイに拭いて取り除きましょう。拭いた後は数秒置いて蒸発するのを待ってから塗り始めてください。
この時、爪の先、裏側も拭いて油分除去を。ついでにバリの残りもチェックします。

■エッジも塗る
分かりやすくこの写真にしましたが、こんな風に塗ってもいいし、塗り始めに爪先をしごくように塗るのもいいでしょう。
ジェルを被せるように爪を覆うことで、爪先への衝撃で剥がれるのを防いでくれます。

■はみ出したら拭きとる
ジェルが皮膚に付いたまま硬化すると、その部分から浮いて剥がれてしまいます。ライトに当てる前にはみ出しをチェックしましょう。
ウッドスティックなら繊細に修正できます。面倒臭い人は反対の手の親指で拭っちゃえば簡単です。

◆その他 珍しい例

「温泉旅行に行ったら全部剥がれた」という方や、今回は持ちが悪かったなと感じたお客様が「そういえば温泉に入った」といったケースを数回見たことがあります。温泉の成分によって剥がれてしまうこともあるようです。

ネイルの持ちにも個性が出るもの

こちらに紹介している方法以外の対処法はたくさんあります。それは、ネイリストの知識でお客様それぞれの爪の状態に合わせて編み出した対処法です。たくさんありすぎて紹介できないのと、ほとんどの方に当てはまらない少数派の対処法なので省きました。

ジェルネイルに関してお悩みのある方は試しにサロンで打ち明けてみてください。ネイリストの経験やひらめきにもよりますが、案外簡単に解決してくれるかもしれません。

ネイルを楽しむ全ての女性が美しい指先を保てますように☆

まとめ作者