自分に合った「ネイルサロン」の選び方☆もう失敗しない!

普段は家でネイルをやっているけれど、結婚式に招待された時や海外旅行・イベントの前などはネイルサロンで素敵なアートやスカルプチュアなどにも挑戦してみたいところ。今回は、自分にぴったりと合うネイルサロンの選び方をご紹介します。

618
0
UVライトが、1回2~3分かかるのに対して、LEDライトはその6分の1以下である20~30秒でジェルを硬化させることが可能
LEDライトを使用することによる施術時間の短縮は相当なもの
引用元:www.nailsalon-rnk.com(引用元へはこちらから)

ネイリストの技術・仕上がりの良さをチェック。

新人ならまだしも、スクールで学び中の生徒だったりする事も
引用元:biyo-chikara.jp(引用元へはこちらから)
ネイルサロンで最も求められることといえば、仕上がりの良さ。
仕上がりの良さを決めるための条件は、ネイリストの腕前。
引用元:www.nailsalon-rnk.com(引用元へはこちらから)
資格を持ったネイリストが在籍しているということはそれだけ技術に対して真摯に取り組んでいるということになります。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
きちんと敬語が使えるか、使えなくても丁寧に対応してくれるか。
心配りの行き届いている店は、電話対応の教育も行き届いています。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
質問にしっかり対応してくれるかはお店を選ぶ判断基準
引用元:www.foreverbeauty.jp(引用元へはこちらから)
自分が望むネイルをしてもらうためには、スタッフとの意思疎通をスムーズにする必要があります。はじめの応対をじっくりチェックして、ここなら任せられる!というお店を選ぶ
引用元:www.quartetoadoracao.com(引用元へはこちらから)

店のサービス・雰囲気・衛生面も大切。

ハンドマッサージのサービスがあるようなサロンもあります。
引用元:biyo-chikara.jp(引用元へはこちらから)
お客さんの中には上手く伝えられない方もいるので、それをいかに汲み取って満足するようなネイルに仕上げるか
引用元:nailist.neta3.com(引用元へはこちらから)
技術力の高いサロン、良心的なサロンでは「熱くないですか?」「痛くないですか?」と聞いてくれる
引用元:crie-nailspace.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者