2016年06月28日更新
ネイル マニキュア 活用

”古くなったマニキュアやネイル”の活用法☆今すぐ探そう!!

おうちで眠っているマニキュアも再生させれば活用方法いろいろ!!意外な方法で復活できるのでまた再利用できます。【画像クリックで画像が拡大されます】

1114
1
ワイシャツなどのボタンも、あらかじめマニキュアを塗っておくことで取れにくくなります。
引用元:blog.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

ボタンを付けている糸の部分に、マニキュア少量たらしておくだけ

靴ひもやロープのほつれ防止
引用元:news.aol.jp(引用元へはこちらから)
メガネのねじが緩んで困るという場合、ねじを外して先の部分にマニキュアをほんの少し付け、再びねじを締めてみてください。こうしておくと塗ったマニキュアが乾いて、ねじが緩みにくくなりますが、接着剤で固定したように完全に固定されないので便利
引用元:blog.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
マニキュアがサビ止めになります
引用元:okguide.okwave.jp(引用元へはこちらから)

マニキュアの成分にサビ止めの効果があるのです。これを使えばわざわざサビ止めスプレーなど購入する必要はなくなるので節約です

シェービングクリームの缶の底に透明なマニキュアを塗っておくと、サビ色の円形がバスルームに残らなくなります
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)
ストッキングの伝線予防 ...つま先に塗るだけ。伝線した箇所に塗れば被害拡大を防止。
引用元:news.aol.jp(引用元へはこちらから)
花瓶など陶器の底に塗っておけば、机や床に傷が付くのが防げる
引用元:goo.gl(引用元へはこちらから)

まとめ作者