2016年06月28日更新
フランス オシャレ パリジェンヌ

お金をかけないお洒落なファッション!フランス人に学ぶ7つのコツ

いつの時代も流行に左右されず、洗練されたスタイルを持っているフランス人女性たちは、おしゃれ上級者として世界的にも有名。気負いすぎず、カジュアルな装いでもどこか品がある、そんなフレンチスタイルは私たちとしても大いに見習いたいものです。

5936
0
サイズはミニバージョンのほうがすっきり見えてあか抜けた印象になります
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
効かせ色として鮮やかな色を選んだり、柄で遊んでみるなど工夫のしどころはたくさんあります
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スキニージーンズ

日本でも定番のスキニージーンズは、フィット感がよく足をスッキリ見せてくれる優れモノです
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
こだわりのブランドや自分らしいデザインのアイテムを選んで周囲に差をつけましょう
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

バレエシューズ

フランスにもヒールの高い靴はありますが、普段使いする女性は少数派です
引用元:nice.jimomo.jp(引用元へはこちらから)
黒ワンピ、レギンス、スキニージーンズ、スケータースカート、どんなスタイルにもぴったりの黒バレエは必須アイテム。パリジェンヌのお気に入りはもちろんレペット。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
フラットなバレーシューズはフレンチスタイルにはやっぱり欠かせません。その日のファッションに合わせて、色や素材などバリエーションをもって揃えておきたいアイテムです。もっとも重宝するのはピンク系ヌードカラーのように肌なじみが良く、どの服にも合わせやすいもの。フラットで歩きやすいのに、足元が華奢に見える、まさに女子の味方のようなシューズです。

引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

大きめのサングラス

紫外線も強くなるサマーシーズン、サングラスで目元をしっかり紫外線から守るのはもはや常識。大きめの女優風サングラスで広範囲をカバーするようにすれば、目だけでなくお肌の紫外線対策にも。
引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)
おしゃれでも、どこか肩の力が抜けてリラックスしたようなフレンチスタイル、それは彼女たちが何よりも自分にとっての心地よさを大事にしているから。そんなスタイルをもっと取り入れるためにも、たまにはフランス映画などを見て、彼女たちのおしゃれをよーくチェックしてみるのもいいでしょう。

引用元:googirl.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者