2016年06月28日更新
ネイル ネイル女子 自爪復活

ネイルで疲れた自爪を復活させよう!☆ネイル女子必見☆

普段からずっとネイルをしているので爪がボロボロになっている・・・ という方が多いようです。 今回は、ネイルを長く楽しむために爪が痩せてしまった場合のお手入れ方法をお伝えいたします。

723
0

手に傷があるときは避けたほうがいいでしょう。

指先をマッサージしてみよう

指先は特に末端の毛細血管の集中した所でもあり、神経も同じですので、ここの血行がよくなることは身体全体にとっても良い結果となります。
引用元:neilnokihon.seesaa.net(引用元へはこちらから)

爪の健康には食生活にも気を配って!

爪とは、一見するとカルシウムで出来ているように見えますが、髪の毛と同様、ケラチンというたんぱく質によって作られている組織であり、健康状態を維持するには良質のたんぱく質などが不可欠なのです。
引用元:s.webry.info(引用元へはこちらから)
特に動物性タンパク質が不足していれば爪は薄くなり、脆く弱い爪になります。
引用元:m.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
コラーゲンは魚・肉のよく動かす部位、具体的には魚の頭や尾、鶏の手羽先、豚足、牛すね(すじ)肉などに多く含まれています。
引用元:m.chiebukuro.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

バランスのよい食事を心がけよう

●ビタミンE…たらこ、アーモンド、植物油(ひまわり油やサフラワー油)、南瓜、アーモンドなど
●ビタミンB群…レバー、豚肉、大豆製品、うなぎなど
●カルシウム…牛乳、乳製品、大豆製品、小松菜、ひじき、ししゃもなど
●ビタミンD…魚類
●亜鉛…かき貝、ホタテ、肉類、卵など
●鉄分…レバー、あさり、大豆製品、小松菜、きくらげなど
引用元:sp.poroco.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者