【スカルプチュアネイル】♡短い爪でも長さが出せる♡

スカルプネイルはネイリストじゃないとできないと思っていませんか?最近ではネイル商品を扱うネットショップも増えていて、スカルプネイルを自分でできるキットも販売されています。コツを掴めば自宅でもできる、スカルプネイルのやり方についてご紹介します。

1297
0

スカルプチュアネイルとは?

スカルプネイルは、アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせてできる人工爪のこと。自分の爪をぎりぎりまで削り、その先にアクリルで人工爪を付けていくので、誰でも理想の形の爪を作り出すことができます。

引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

ジェルネイルとは違うの?

スカルプネイルは成分がアクリルなのに対し、ジェルネイルは水飴のようなジェルを爪の根元から乗せていき、UVライトで硬化させるネイル。成分や、やり方に違いがあります。スカルプと比べ柔らかいのも特徴です。

引用元:www.cosme.net(引用元へはこちらから)

スカルプネイルの特徴&メリット

・歯科材料の常温重合レジンとほぼ同じ
・形の良い長い爪を作ったり、欠けたり割れたり、折れたりした場合の補修にも使用
・パウダーとリキッドを重合させて硬化させる
・強度があるので、自爪の長さよりも長いネイルをしたい方にオススメ!
引用元:www.kyoto-beauty.jp(引用元へはこちらから)

キットでできる!スカルプネイルのやり方・手順

①エメリーボードで自爪を短く削ります。
②自爪にバッファーで小傷(凹凸)を付け、自爪とスカルプチュアの密着力を高めます。(=この工程をサンディングと呼びます)
③甘皮付近の自爪にこびりついた古い角質をセラミックプッシャーで押し上げます。 角質がついたままスカルプチュアをのせてしまうと、浮きやすくなります。 削った粉はダストブラシでよく払います。
④プレプライマーを塗布します。 プレプライマーはプライマーの前に塗ります。 爪表面の油分が除去され、スカルプチュアの持ちを良くします。 これで下準備は完了!さっそくスカルプチュアを作っていきましょう。
引用元:nail-college.com(引用元へはこちらから)
①フォーム、チップを装着出来れば自爪とアクリルの接着をよくするために爪の部分のみプライマーを薄く塗ります。(プライマーは皮膚につくと火傷するおそれのある薬品です。手で爪表面を触ったり、皮膚に流れたりしないように取り扱いには十分に注意してください。)
②スカルプチュアは、時間が経って固まるまでは粘土のように変幻自在なので、長さ・厚さ・形を自分好みに創作することができます。
引用元:nail-college.com(引用元へはこちらから)

【シンプルなデザイン】学校や職場などでも大丈夫

ヌーディースカルプにお花パーツ - プチルちゃんの小さな幸せ

まとめ作者