2016年06月28日更新
笑い 新陳代謝 女性ホルモン

『笑い』がもたらす様々な効果とは?

お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか? 実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

3184
1

※さらに自律神経失調症になると不眠症になることが多い。

私たちが起きている間は"交感神経"が優位になっていますが、笑うと"副交感神経"が優位になります。"交感神経"とのスイッチが頻繁に切り替わることで、「自律神経」のバランスが整います
引用元:www.sawai.co.jp(引用元へはこちらから)
「自律神経」のバランスが整うと、夜は質の高い睡眠に入れるようになり、朝は自然とスッキリ起きることができます
引用元:thalasso.ne.jp(引用元へはこちらから)

※睡眠は美肌作りと深く関わりがあると言われてぃる。また、"副交感神経"は排便をコントロールしているため、腸の働きが活発になり便秘の解消にもなる。

酸素の消費量が増えダイエット効果

笑うとカロリー消費量が多くなる
笑うと、心拍数や血圧が上がり、また「腹式呼吸」により酸素の消費量が増え、内臓が体操している状態になります。このようにカロリーの消費量が多くなるため、ダイエット効果が期待できます。

大声で笑うことで、自然と「腹式呼吸」が行われ、多くの酸素を体内に取り込むことができます
引用元:laughmaker.jp(引用元へはこちらから)
「腹式呼吸」により深い呼吸ができると、体内の養分がエネルギーに変わり二酸化炭素となって排出されます
引用元:health-and-beauty-site.com(引用元へはこちらから)
つまり、基礎代謝が上がり、カロリーを消費することができるのです
引用元:health-and-beauty-site.com(引用元へはこちらから)

また、腹筋、横隔膜、肋間筋などをよく動かすことによってもカロリーを消費することになる。

毎日の生活で笑顔になれるものを探すコツ

画像を拡大

笑うことが体に良いと分かっても、意識をして笑うというのも不自然なものです。

出典:hakuraidou.com
テレビや映画、書籍などでおもしろい内容のものを選んだりするのも一つの方法ですが、一番シンプルなのは毎日の生活の中で笑えるネタを探すようにすることです。

引用元:goodluckjapan.com(引用元へはこちらから)
ストレスが多い現代人は常に不安や心配を抱えて過ごしていますが、笑えるネタ探しをすることで、注意点が外界へと向きマイナス思考を解消するというメリットもあります。

引用元:goodluckjapan.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者