2016年06月28日更新
笑い 新陳代謝 女性ホルモン

『笑い』がもたらす様々な効果とは?

お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか? 実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

3183
1
笑いがストレスホルモンのコルチゾールの値を大きく下げるということが知られています
引用元:女子力アップ塾.ailoveme.com(引用元へはこちらから)
ニコニコ笑うことで「女性ホルモン」のバランスが整い、お肌がキレイになります
引用元:laughmaker.jp(引用元へはこちらから)

リンパの流れがよくなり新陳代謝が高まる

『肌のくすみがなかなかとれない』『ファンデーションのノリが悪い』を改善
お肌の悩みは、笑いによって改善できるかもしれません。

笑うことで「リンパの流れ」がよくなり新陳代謝がUPするからです。

お化粧のノリや伸びのためには、お肌の「新陳代謝」のことも考えないとなりません
引用元:d.hatena.ne.jp(引用元へはこちらから)
また、「新陳代謝」が鈍いと肌の表面に皮膚が長く滞在して、メラニン色素が色素沈着を起こしてシミになってしまいやすくなります
引用元:kenkouwarai.jp(引用元へはこちらから)
笑うと表情筋の上にあるリンパの流れが促され、「新陳代謝」が高まります

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

※さらに、笑いにより善玉ペプチドのひとつ「β-エンドルフィン」が分泌され、老化防止にもつながる。

自律神経のバランスが整う

"美肌作り"と深く関わりがある睡眠
美容のためにも大切になる睡眠。笑いは「自律神経」のバランスを整え、質の高い眠りを与えてくれます。

私たちの「自律神経」には、体を緊張モードにする"交感神経"とリラックスモードにする"副交感神経"があります
引用元:www.sawai.co.jp(引用元へはこちらから)

※通常、起きている際には"交感神経"が優位になっており、夜、眠りにつく際には"副交感神経"が優位になる。

「自律神経」が乱れると、"交感神経"のスイッチが簡単には切れなくなり、乱れがひどくなると、眠れなくなってしまいます
引用元:www.jiritunavi.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者