2016年06月28日更新
笑い 新陳代謝 女性ホルモン

『笑い』がもたらす様々な効果とは?

お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか? 実際、”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

3183
1

近年、注目されている「笑い」の美容効果

”笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています
引用元:www.sawai.co.jp(引用元へはこちらから)
また、"笑い"には美容効果・美肌効果があるということが、研究により実証されています
引用元:laughmaker.jp(引用元へはこちらから)
あなたは『キレイな人ほどよく笑う』と思ったことはありませんか?
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

そこで
「笑い」が美容効果をもたらす理由を5つみてみましょう。

脳の血流を良くして記憶力がアップする!

新しいことを学ぶ時に働く脳の器官を海馬と言いますが、笑うことでその容量がグンと増えて記憶力が良くなり、スムーズに頭が回転するようになります。

引用元:goodluckjapan.com(引用元へはこちらから)
また、笑うことでリラックスモードの脳波であるアルファ波が増え、脳内に流れる血流が増えるので集中力も高まります。

引用元:goodluckjapan.com(引用元へはこちらから)

「表情筋」を動かすと、たるみやシワの予防効果

「表情筋」の衰えを防ぐ
「表情筋」と言っても、前頭筋・眼輪筋・頬筋・口輪筋…と数々の表情筋があり、そのほとんどはつかわれていません。これらの多くの表情筋を、笑いによって動かすことで、"たるみやシワの対策"になります。

私たちの通常の生活で使われる「表情筋」はわずか30%程。しかも加齢と共に、身体の筋力が衰えるように「表情筋」も衰えます
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
「表情筋」を使った笑顔は、筋肉の運動量が増えて、結果たるみやシワの対策としても効果的です
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者