2016年06月28日更新
ネイル ネイルカラー 選び方

肌の色に合ったネイルカラーでネイルをもっと素敵にしよう!

自分に合ったネイルカラーを選ぶポイントは「肌の色」。どんな色が似合うのか見つけてみましょう。 タイプ別ネイルカラーの選び方をまとめました。 【画像クリックで画像が拡大されます】

911
0

オークルタイプ

画像を拡大

やや黄味がかった肌色のオークルタイプ。
シックで大人っぽい印象です。

淡いカラーやくすんだ色味は馴染み過ぎてしまうので、はっきりとした色味を選びましょう。
コントラストの強いブロッキングネイルなども似合います。

出典:lattepic.s3.amazonaws.com
似合うカラー
ホットオレンジ・ブロンズラメ・ピンクラメ。

似合うアイテム
キラキラ光るストーンがお勧めです。
Vカットストーンに丸カンやブリオンなどを組み合わせて、レディライクなデザインに挑戦してみましょう。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

タンオークルタイプ

画像を拡大

オークル肌より肌の黒みを強くしたタンオークルタイプ。
日焼け肌や色黒さんがこのタイプで、マットな印象があります。

深みのあるスモーキーカラーやゴールドベースのカラーがお勧めです。
青みがかった色は肌をくすませてみせてしまうので、避けた方が無難でしょう。

出典:lattepic.s3.amazonaws.com
似合うカラー
パステルイエロー・パールホワイト・イエローゴールドラメ・ゴールドラメ・ブロンズラメ。

似合うアイテム
ターコイズ系のストーンやゴールド系のパーツなどリゾート風のアイテムがお勧めです。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

肌の色と相性のよいネイルカラーのヒント

色白で赤みがかった肌のあなたは、
メイクもピンクやローズが似合うでしょ。ネイルもそう。明るくてふんわりした色は、あなたより似合う人はいません。

色白でちょっと黄色がかった肌を持っている人は、
ライトベージュやサーモンピンクが似合うはず。中間色の微妙な色合いもGOOです。

色黒を気にしているあなた。もし赤っぽくて黒い肌なら、
インパクトのある鮮やかな色を試してみましょう。ダークカラーだって大丈夫。コントラストの強いアートをすると、誰もがうらやむ華やかな指先になりますよ。

色黒で黄色いなあ、と思う方は、
ゴールドを。思いがけないくらい自然に、シックに仕上がるはずです。あたたかみのある、やや濃いピンクやベージュもステキに映えると思いますよ。

まとめ作者